editorAC はどんなデザインツール? 使い方を紹介【あの写真ACの会社が無料公開】

無料写真素材サイト「写真AC」やイラスト素材サイト「イラストAC」が運営するACワークスが、非デザイナー向けとして公開したデザインツールが「editorAC」。

「editorAC」は、デザインが苦手な人でも使えるの?

くま五郎

りょう

もちろん、これまで画像の加工をしたことがない人でも、写真に文字を入れたりが簡単にできるよ!

「editorAC」は、公開されたばかりの無料デザインツールなので使える機能はまだ少なくはありますが、何ができるのか紹介していきましょう。

非デザイナー向けデザインツール「editorAC」で出来ること

editorAC

ツールの使い方の前に、非デザイナー向けデザインツール「editorAC」で出来ることを先に紹介しておきましょう。

「editorAC」で出来ること
  • 指定の大きさでバナーが作れる
  • 画像の切り取り
  • 画像にフィルターをかける
  • 画像に文字をのせる

りょう

SNS のアイコンを作ったり、ヘッダーやバナーを作る最低限の機能が備わっている状態って感じですね。

「editorAC」はまだ「ベータ版」ということで、後にテンプレートの利用やデータの保存、モバイル端末で使用可能にする予定だそうです。

デザインツール「editorAC」の使い方

デザインツール「editorAC」を利用するには、サイトにアクセスします。

デザインツール「editorAC」はこちら

そして、まずはデザインのサイズ設定をします。

editorAC

りょう

今のところ px のみの設定だけですけど、後に他の単位を追加する予定なんだと思います。

画像はどんな大きさで作る必要があるのかを調べてから、デザインを作り始めるようにしましょう。

「editorAC」の基本的な機能

デザインのサイズ設定をしたら、さっそく作成に取りかかりましょう。

「editorAC」には、主に下記の作業が行えます。

「editorAC」の基本的な機能
  • テキスト入力
  • 画像アップロード
  • 画像の拡大縮小
  • 画像の固定・解除
  • 対象の編集メニュー
  • 対象の配置変更
  • 言語変更
  • ダウンロード

テキスト入力

editorAC

左メニューにある「 テキスト」をクリックすると、テキストが入力できるようになります。

画像アップロード

editorAC

左メニューにある「 アップロード」をクリックすると、PC から画像をアップロードすることができます。

画像の拡大縮小

editorAC

画面左下にある「」と「」で、作成中の画像を縮小拡大させることができます。

画像の固定・解除

editorAC

画像の右下にある「」は画像を固定させ、「」で画像を掴んで動かすことができます。

対象の編集メニュー

editorAC

画面の左側には、画像とテキストをアクティブにした時に編集メニューが表示されます。詳細は、後述します。

対象の配置変更

editorAC

画面上部には、画像などを複数枚重ねる時に配置を変更するボタンがあります。

言語変更

editorAC

「editorAC」は日本語の他に、英語でも利用が可能です。

ダウンロード

editorAC

デザインが完了したら、「ダウンロード」のボタンを押すだけでダウンロードできます。

「editorAC」の編集機能

「editorAC」の基本的な機能を紹介したところで、次は編集の機能を紹介しましょう。

基本の編集機能

サイズの設定をしたら、画像の「背景色」を設定することができます。

デフォルト色として7色用意されていますが、「色を選ぶ」の下にある をクリックすれば自分の好きな色を選ぶことができます。

テキストの編集機能

editorAC

テキストを追加してアクティブな状態にすると、配置やフォントなどを調整することができます。

フォントは人気の高いものが約 30 種類から、そしてサイズも 1 から 60 の間で設定することができます。

他にもフォントを色や行の高さ、不透明度を設定してデザインしてみてください。

画像の編集機能

editorAC

画像をアップロードしたら、切り取ったりエフェクトをかけられるようになります。

「フィルタ」は複数を同時にかけることができるので、「シャープ」にしながら「ビンテージ」風にすることも可能です。

さらに細かいエフェクトを設定したい場合には、「フィルタ」の項目より下にある「エフェクト」で色味やコントラストを変えることもできます。

デザインツール「editorAC」の注意点

冒頭でも「editorAC」はまだ「ベータ版」であることを書きましたが、現段階で利用する時に注意することがあります

途中でサイズ変更ができない

「editorAC」にアクセスすると最初にサイズ設定をしますが、作業中はサイズ変更ができません。

デザインしている途中でサイズを変更する必要がないよう、始める前にサイズを確定しておきましょう。

データは保存できない

一度作ったデザインは、「editorAC」で保存することはできません。

作成中にデザインを保存することもできないので、作り切らないといけないってことですね。

りょう

公式での発表は、後にデータを保存できる機能を追加するそうです。

px でのサイズ設定しかできない

WEB系を扱っている人なら問題ないですが、px という単位にピンとこない人もいることでしょう。

ポスターなどをデザインしたいため、cm じゃないと分からないという人は向かないかもしれません。

リセットができない

エフェクトなどを一度してしまうと、リセット機能がないので簡単には元に戻すことができません。

もともとどの値だったのかを覚えておいてから、編集することをお勧めします。

フォントのサイズが1から60まで

一応フォントのサイズを変更できるようにはなっていますが、現状は1から60までとなっています。

そのため、大きい文字をドーンと表示させたい時はサイズ設定を小さくするしかありません。

ダウンロードは png だけ

ダウンロードボタンを押せば簡単に作成した画像をダウンロードできるのですが、現状は拡張子が png のみとなっています。

png は利便性には長けているんですが、少し容量が大きくなるので別の拡張子に変えたり圧縮したりすると良いでしょう。

画像圧縮アプリ「Squoosh」が万能すぎる!【使い方とデメリットを紹介】

推奨環境は Google Chrome だけ

デザインを普段からするような人なら当たり前のように Chrome を使っている人は多いと思いますが、「非デザイナー向け」の割には他のブラウザは推奨されていません。

私が他のブラウザで試したところ、問題なく使えるものの動作が少し遅かったりしました。

さいごに

まだ本当に出されたばかりのツールなので、最低限の機能しかない状態のようです。

デザインツールは海外勢が圧倒的に強いので、ここらで日本国産のツールとして頑張ってもらいたいですね。

無料デザインツールを探してるなら【Canva】最強のアプリ