editorAC はどんなデザインツール? 使い方を紹介【あの写真ACの会社が無料公開】

「editorAC」って、どんなデザインツールなの? 使い方は?
 

と気になっている人もいるでしょう。

そこで、この記事では下記の内容を解説していきます。

この記事で分かること

  • デザインツール「editorAC」で出来ること
  • 「editorAC」を使うために必要なこと
  • ツールの基本的な使い方
 

editorAC」は、無料写真素材サイト「写真AC」やイラスト素材サイト「イラストAC」が運営するACワークスが、非デザイナー向けとして公開した無料のデザインツール。

デザインが苦手という人でも、画像の加工や写真に文字を入れたりすることが簡単にできます。
 

それでは、「editorAC」についての解説をスタートします。

非デザイナー向けデザインツール「editorAC」で出来ること

editorAC の使い方

 

ツールの使い方を紹介する前に、非デザイナー向けデザインツール「editorAC」で出来ることを先に紹介しておきましょう。

「editorAC」で出来ること

  • 作りたい大きさで画像が作れる
  • 画像を簡単に編集することができる
  • 作成した画像をダウンロード・印刷ができる
  • ハガキの宛名印刷も簡単にできる

SNS のアイコンを作ったり、ヘッダーやバナーを作る機能は備わっていますが、どちらかというとポスターやハガキなどを印刷する人向けな感じではあります。

リョウ

「editorAC」はまだ「ベータ版」ということで、のちに色々と機能が追加されていくと思います。

「editorAC」を使うために必要なこと

「editorAC」は無料で使えるデザインツールなんですが、アカウントを持っていないと保存やダウンロードをすることができません。
 

もし「写真 AC」など AC ワークスが運営するサービスでアカウントを持っているのであれば、アカウントは共通なので新規作成する必要はありません。

でもどれも使ったことがない場合は、AC サイトの共通アカウントを新規作成してから「editorAC」を使い始めましょう。

AC サイト のアカウントを新規で作成する手順

まずは、editor AC のサイトにアクセスします。
 

そして、右上にある「会員登録」をクリックします。

editorAC の使い方

リョウ

なぜか現状として「会員登録」のボタンが機能していないので、登録する場合にはこちら(https://accounts.ac-illust.com/signup/)からどうぞ。
 

するとアカウント作成画面が表示されるので、まずはメールアドレスを入力して「次へ」のボタン、または SNS アカウントで連携します。

editorAC の使い方

 

メールアドレスで登録した人は、「仮登録が完了しました!」と表示されたら入力したアドレスにメールが届くので確認してください。

editorAC の使い方

 

そしたら、メール内にある「パスワードを設定する」のボタンを押します。

editorAC の使い方

 

すると「新規アカウントを作成」という画面が表示されるので、パスワードを設定して「次へ」のボタンを押します。

editorAC の使い方

 

次に「本登録が完了しました!」という画面になるので、「プロフィール編集ページへ」のボタンを押します。

editorAC の使い方

 

「プロフィールを入力してください」という画面が表示されたら、各項目を設定していきます。

editorAC の使い方

 

ただ、必須項目は「ニックネーム」だけなので、設定が面倒な場合は「ニックネーム」だけ入力して「送信」のボタンを押せば登録は完了となります

editorAC の使い方

 

そしたらまた editor AC のサイトにアクセスして、右上にある「ログイン」のボタンを押してログインして、デザインをスタートしましょう。

editorAC の使い方

デザインツール「editorAC」の使い方

editor AC」にログインしたら、デザインを開始してみましょう。

始め方は 2 通り

デザインを始めるには 2 通りあって、

  • テンプレートをまず選んでから
  • 無地の状態から

があります。

テンプレートをまず選んでから始める

左上の「テンプレート」からジャンルを選ぶか、ページをそのまま下へスクロールしていくとテンプレートデザインが表示されます。

editorAC の使い方

 

「テンプレート」はあくまでサンプルのようなものなので、文字や画像は別のものへと変えることができます。

editorAC の使い方

 

イメージとあうものが見つかったら選択して、あとは変えたい部分だけを編集すれば OK です。

editorAC の使い方

 

無地の状態から始める

すでにイメージが決まっていたり、指定の大きさなどがある場合には無地の状態から始めるといいでしょう。
 

その場合は、まず右上にある「デザインを作る」のボタンを押します。

editorAC の使い方

 

そして、作成する画像の大きさを指定してから「作成」のボタン、または決まったサイズを選択します。

editorAC の使い方

 

すると、無地の状態から始めることができます。

editorAC の使い方

 

管理画面のメニューについて

最初のセッティングができたら、色々と画像の追加・編集を行なっていきましょう。

そこで、まずは基本的なメニューを紹介しておきます。

左メニュー:図形

まだ利用できる「図形」は少ししかありませんが、基本的な図形を貼り付けることができます。

editorAC の使い方

 

少し図形の形を変えたい場合は、「ペンツール」の機能を使って変形させることも可能です。

左メニュー:テキスト

画像内の好きな場所に、「文字」を表示させることができます。

editorAC の使い方

 

人気のフォントを数多く取り揃えたあるので、好きなフォントを探して表示させてみましょう。

左メニュー:素材

画像素材サイトから探してこなくでも、「素材」から「写真」や「イラスト」をすぐに探すことができます。

editorAC の使い方

 

使ってみたい素材が見つかったらクリックして、大きさやエフェクトを編集してみましょう。

左メニュー:切抜き

切抜き」では、その形のまま切り抜かれた写真やイラストを作ることができます。

editorAC の使い方

 

まずは「切抜き」からデザインを選択して、そのあとに写真を選択、そのあとにドラッグしてはめ込めば OK です。

左メニュー:アップロード

アップロード」では、デバイスから画像をアップロードして使うことができます。

editorAC の使い方

 

公式な発表が見当たらないので、どのくらいの画像をアップロードできるのかは不明です。

左メニュー:宛名印刷

宛名印刷」では、年賀状や普通ハガキに宛名をデザインすることができます。

editorAC の使い方

 

年賀状を作るときはもちろん、招待状などを作成したい場合に重宝しそうですね。

左下:表示の拡大縮小・固定

左下には、表示させている画像の拡大と縮小、そして台紙が動かないように固定させることができます。

editorAC の使い方

 

デフォルトでは固定になっているのですが、「 」に切り替えると台紙自体を動かせるようになります。

左上:言語の変更

左上には、言語を変更するメニューがあります。

editorAC の使い方

 

今のところ(2021年1月時点)、英語、日本語、中国語(繁体字)、韓国語、ベトナム語が選択できるようになっています。

右下:サイズ変更

右下にある「 」をクリックすると、画像の大きさを変更することができます。

editorAC の使い方

 

単位も、px、in、mm、cm から選べます。

右上:ペンツール

無料のデザインツールとしては珍しく、「ペンツール」の機能を使うことができます。

editorAC の使い方

 

Adobe などを扱っている人にはお馴染みですが、図形を変形させたり、デザインをカスタマイズしたりと便利な機能です。

ただ初めてだと難しいと思うので、Illustrator のペンツールの使い方を参考に勉強するといいでしょう。

右中央:PAGES

1 枚だけのデザインだけでなく、数枚をまとめてデザイン・保存することが可能です。

editorAC の使い方

 

何枚かに渡ってのチラシなどを作る場合には、この機能を利用すると便利です。

デザインを編集する

画像やテキストを追加したら、自分好みのデザインへ編集していきましょう。

編集機能:配置

画像や文字などが重なる場合、どちらを前面に持ってくるか、または背面にするかなどを設定できます。

editorAC の使い方

 

また、どこに揃えて表示させるのかも必要なときは使ってみましょう。

編集機能:不透明度

画像や文字を薄くすることで、他の素材をハッキリと表示させることもできます。

editorAC の使い方

 

編集機能:シャドウ

画像や文字に影を作ることで、少し浮き出たように見せることもできます。

editorAC の使い方

 

編集機能:フォント

テキストを追加したら、「フォント」から別のフォントへと変更することができます。
 

editorAC の使い方

編集機能:フォントの編集

フォントの横の数字は「フォントサイズ」になっていて、変えることができます。

editorAC の使い方

 

さらに横にある「 」をクリックすると、フォントの色や太さを変えることができる編集メニューが表示されます。

編集機能:フィルタ

写真編集アプリではお馴染みですが、写真などを追加した場合に「フィルタ」から簡単に編集することができます。

editorAC の使い方

 

編集機能:エフェクト

「フィルタ」を使わずに自分で写真の編集をしたい場合は、「エフェクト」で明るみなどを調整することができます。

editorAC の使い方

 

編集機能:切抜

画像の一部だけを使いたい場合は、「切抜」を使って画像を切り抜くことができます。

editorAC の使い方

 

編集機能:消しゴム

「消しゴム」の機能は、ボタンはあるものの上手く機能していないようです。

リョウ

押すと編集機能がフリーズすることがあるので、今はあまり触らない方が良さそうです…
 

デザインが完了したら

デザインが完了したら、なんらかの形でデータを残しましょう。

完了したら:保存

デザインが完了したら、まずは「保存」しておきましょう。
 

右上に「ダウンロード」というボタンがあるので、押してから「保存」を押してください。

editorAC の使い方

 

保存されたデータは、右上にある自分のアイコンを押して、「マイページ」を選択すると表示されます。

editorAC の使い方

 

こちらも公式な発表が見当たらないので、どのくらいのデザインを保存できるのかは不明です。

完了したら:ダウンロード

データをダウンロードする場合は、「ダウンロード」を押してください。

editorAC の使い方

 

そして「ファイル名」を入力して、「ファイルタイプ」を選んでから「ダウンロード」のボタンを押せば OK です。

editorAC の使い方

 

ファイルタイプ
  • JPG:写真によく使われるタイプで、ツール上で圧縮も可能です
  • PNG:デザイン画によく使われるタイプで、背景を透明にできます
  • PDF:ポスターの印刷などに適しています
 

デザインツール「editorAC」の注意点

「editorAC」の使い方を紹介しましたが、いくつか注意点があるのでそれも解説しておきます。

素材は正直なところ少ない

まだ「ベータ版」ということもありますが、正直なところ素材が豊富とは言えません。

おそらく「写真AC」や「イラストAC」からデータを引っ張ってきていると思いますが、結局は自分で素材を探してきてからアップロードして使う形になることが多いでしょう。

動くような素材は作れない

GIF 動画はもちろん、動画広告といった動くデザインは作成できません。

なので、Web 向きではない感じがします。

動作が遅い

ブロガーさんなどのサクサク作業をしたい人にとっては致命的で、ツールとしての読み込み動作が遅いです。

なので、Web 慣れしている人にはちょっとストレスになるかもしれません。

まとめ:今後に期待したいツール

以上で、「editorAC」についての解説をしました。
 

国内の無料デザインツールとしては、おそらく圧倒的に機能的なツールであることは間違いないです。

ただ、海外にはもっと使い勝手の良い無料ツールがあったり、お金を払ってでも使うべきツールもあります。
 

ひとまず無料ではあるので、自分で試しに色々と使い比べてみてくださいね。

神ツール過ぎる「Canva」がスゴイ!【画像加工も簡単な無料デザインツール】