サイトアイコン 副業ベース(旧 bryog)- パラレルキャリアと副業で未来を変える

Amazonアソシエイトの審査でノルマ3件は無理ゲー?【簡単にクリアする方法があるんです】

Amazon アソシエイトの審査をしてもらう前に 3 件も適格販売の実績が必要らしいんだけど、どうしたら達成できるんだろう…
 

と困っている人もいるでしょう。

そこで、この記事では下記の内容を解説します。

この記事で分かること

  • Amazon アソシエイトの審査にクリアする条件について
  • ノルマ 3 件の販売実績を作る方法
  • 数分の作業で 1 日 3 件以上の販売実績を作るテクニック
 

Amazon アソシエイトの審査は少し特殊で、登録後 180 日以内に適格販売を 3 件達成すると本審査が開始します

「たったの 3 件?」と最初は思うかもしれませんが、登録後にこれがどれだけハードルの高いことかを知らされて落ち込む人も多いのが現実です。
 

でも、カラクリさえ分かってしまえば、実は 1 日で 3 件以上の販売実績を作ることも可能なんです


 

それでは、Amazon アソシエイトの審査を始めてもらうために必要な販売実績 3 件をクリアする方法を解説します。

Amazon アソシエイトの審査を通過する条件


 

まずは本題に入る前に、Amazon アソシエイトの審査に通過するための条件をおさらいしておきましょう。

  • オリジナルコンテンツのあるサイトなどを運営していること
  • 規約に反するような内容や表現がないこと
  • 登録されたサイトなどが限定公開になっていないこと

これらが守られていないと、必要な販売実績 3 件をクリアしたとしても審査に落ちます。

せっかく販売実績をクリアしても、審査に落ちては意味がないからね。

オリジナルコンテンツのあるサイトなどを運営する

オリジナルコンテンツとは、誰かのコピーや引用だらけになっていない状態で、自分自らが考えて書かれた内容ということ。
 

しかも、少なくとも 10 件の投稿が必要だとも記載があるので、審査される前までにはしっかりと運営してある状態にしておきましょう

すべてのサイトには、たとえ広告が削除された場合であっても、しかるべき量のオリジナルコンテンツが必要です (少なくとも 10 件の投稿が必要です)。
引用元:申請の審査プロセスについて

 

「申請の審査プロセスについて」にもしっかりと書かれていますが、ユーザーにとって有益な情報が得られる内容になっているかが重要なポイント。

ただの日記みたいなブログやコピーサイトには、ならないようにしましょう。

規約に反するような内容や表現がないこと

当たり前のことですが、規約に反するような内容や表現がないようにしましょう。
 

ほとんどの人は理解しているんですが、初心者がうっかりやってしまうのが Amazon の商標付きの素材を使ってしまうこと

無断で商品の画像を使ったり、言葉、カスタマーレビューを使うことを禁止されています。
 

商品の画像を使いたければ画像表示するアフィリエイトリンクを生成できますし、または自分で商品を撮影した画像を使用するようにしましょう。

登録されたサイトなどが限定公開になっていないこと

販売実績をクリアしたら、登録されているサイトなどを目視で確認されます。

そのため、一部の人しか閲覧できないように限定公開にしていたり、そもそも非公開にしている場合は審査対象外となってしまいます。
 

しっかりと運営されていることが分かるように、一般公開しておきましょう。

Amazon アソシエイト のノルマ 3 件の販売実績を作る方法


 

それでは次に、Amazon アソシエイトの審査を始めるためのノルマ 3 件の販売実績を作る方法を紹介していきましょう。

結論から先に言うと、「Twitter」を活用します。

Twitter は「拡散力」と「即効性」がある

Twitter を活用すると聞いて、「あまりフォロワーがいないから大丈夫かな…」と思った人もいるでしょう。

でも実際問題、Twitter を使って宣伝するのにフォロワーの数はあまり関係ありません。
 

正しい「タグ」を使って、適切な「時間」に投稿すれば読まれる確率が全然違ってきます

正しい「タグ」をつけるには

初心者が間違えてしまいがちな「タグ」の付け方として、今の状況に沿った「タグ」を付けてしまうということ。

でも、集客に向いている「タグ」は、一歩手前の状況を汲み取った内容にするほうがクリック率は上がります
 

例えば、求人サイトを紹介したい人に向けて「#求人」とつけた投稿をするより、「#仕事やめたい」とつけた方が結果が良くなる傾向にあります。

適切な「時間」で投稿するには

Twitter には、ある程度読まれやすい時間帯、拡散されやすい時間帯、コンバージョン(成果)となりやすい時間帯があります。

では、それぞれがどんな時間帯なのか、実際に自分の行動を考えてみましょう。
 

あるデータによると、

  • 朝の 6 時台
  • 正午前後
  • 夕方の 6 〜 7 時台

が最も活発に投稿されるそうです。
 

では、この時間帯に投稿すればいいのかと考えるかもしれませんが、そういうわけでもありません。

人がネットで買い物をする時間帯は、

  • 昼の 12 時台
  • 夜の 9 〜 11 時台

朝は午前中に気になったものをお昼休みに買い物、夜は夕飯や風呂を済ませて落ち着いて買い物をする時間帯なんです。
 

なので、Amazon に絡めた投稿をする場合には、時間をよく考えながらにしましょう

手っ取り早いのは書評やガジェット情報

最も手っ取り早いのは、ブログなどで書評ガジェット情報を書いて、Twitter から記事へ誘導するというパターン。
 

昨今は自分が本を読む前に大枠な内容を知っておきたい人が多いことと、自分が買って損しないようにガジェット情報を探している人も多いです。

もちろん新しければ新しいほどまだ情報がないので、記事自体も読んでもらえる可能性が増えます。
 

そして、記事を書いたら Twitter もウザいくらいに投稿して OK です

その理由は、ほとんどの人がたった1回の投稿を見ていることがないから。
 

芸能人でフォロワーが数百万とあるような人ではないと、どんな投稿してもほとんど読まれていないという意識でいた方がいいです。

ノルマ達成したい時は、フォロワーさんに「今日はどうしたの?」と思われるくらいにツイートしまくりましょう。

数分の作業で 1 日 3 件以上の販売実績を作るテクニック


 

上記の方法に従って運営すれば、ほとんどの人は 180 日以内に 3 件の販売実績はなんとかクリアするはずです。

でもある方法を使うと、1 日で 3 件どころか 10 件以上の販売実績を作ることもできます

ノルマ 3 件を 1 日で達成する「裏技」

書評やガジェット情報の記事をコツコツと書くのもいいですが、場合によっては時間がかかって 180 日以内にノルマを達成できるかと心配になる人もいるでしょう
 

そんな人は、

  • 初心者だろうが玄人だろうが関係なし
  • 作業自体は数十分だけでも OK
  • 友達や家族に購入してもらうなんてこともなし

という「裏技」を使ってノルマを達成しちゃいましょう。
 

それはどんな「裏技」かというと、こちらの記事で紹介しています。

> Amazonアソシエイトの適格販売の実績3件を1日で達成させる「裏技」

 

4000 文字というちょっと長めの記事ですが、

  • 購入率の高い商品の紹介
  • どんな商品を選べばいいのか
  • 実際に私がやっている例

などを「裏技」と合わせて解説しています。
 

180 日以内にノルマ 3 件を達成できなかったとならないように、ぜひ参考にしてくださいね。

> Amazonアソシエイトの適格販売の実績3件を1日で達成させる「裏技」

 

関連記事はこちら
通常バージョンで読む