WordPress.orgとWordPress.comの違いは?【初心者向けに徹底解説】

ブログやアフィリエイトには「WordPress」が良いと聞き調べていくと、サーバーなどが必要で難しいという口コミがあったかと思えば、無料で簡単に始められるような記述も見かけて混乱している人もいるのではないでしょうか。

実は、「WordPress」と一口で言っても2種類のサービスがあります

WordPress の種類
  • WordPress.org(インストール型)
  • WordPress.com(レンタル型)

「WordPress」についての詳しい記述がある場合には、大抵の記事が「WordPress.org(インストール型)」の方法になります。

ということで、「WordPress.org」と「WordPress.com」の違いについて解説していきましょう。

WordPress.org と WordPress.com の違い

「WordPress.org」と「WordPress.com」の違いを理解するには、まずは「WordPress」とはどう言ったものなのかを知っておくと理解が早いでしょう。

WordPress とは?

「WordPress」を簡単に説明すると、ブログを始めやすく開発された無料のソフト

CMS(コンテンツ管理システム)と言われているものの1つで、「管理画面」から作業ができることから WEB の知識があまりなくても始められるとして人気があります。

日本国内において利用者が多いので、困った時には記事を検索すれば解決方法が見つかるほどです。

ただ、一定以上のカスタマイズや SEO 対策には知識が必要となってくるので、サイトの規模が大きくなってくると HTML や CSS、PHP については学んでおいた方が良いでしょう。

WordPress.org はソフトを配布しているサイト

wordpress

>> https://wordpress.org/

「WordPress.org」では、上記で説明した「WordPress」というソフトを無料で配布しているサイト。そのため、ここで配布されている「WordPress」を使うには以下のものが必要となります。

WordPress を始めるのに必要なもの
  • サーバー
  • ドメイン

WEB に関する知識は不要ではありますが、サーバーの契約とドメインの取得には少しだけ勉強する必要はあります。

ブログやアフィリエイトで稼ぎたいと考えている人は、制限もなくカスタマイズも自由な「WordPress.org」から配布されている「WordPress」を使う方が良いでしょう。

WordPress.com はブログのレンタルサービス

wordpress

>> https://ja.wordpress.com/

「WordPress.com」は、「WordPress」を利用できるレンタルサービス。立ち位置としては、「はてなブログ」や「FC2ブログ」と変わりはありません。

ただ、サーバーもドメインも取得する必要もなく「無料」で始められるプランもあるので、試しに使ってみたい人やテストサイトを作りたい人にはおすすめです。

ただ、制限が多いことや広告が勝手に表示されてしまうことから、本格的にやりたいと考えている人には向いていません。

.org と .com のメリット・デメリット

どちらが絶対に良いというわけではなく、自分の性格や WEB の知識の度合いによって「WordPress.org」と「WordPress.com」を選択すれば良いです。

WordPress.orgWordPress.com
メリット
  • カスタマイズが自由
  • プラグインが使える
  • サーバーが不要
  • 初期費用が不要
  • メンテナンスが不要
デメリット
  • サーバーが必要
  • 初期費用が必要
  • メンテナンスが必要
  • プラグインの利用が有料
  • カスタマイズに制限あり
  • 無料プランは広告表示あり

自分でサーバーを契約して「WordPress」をインストールした方が、かなり自由度は高いです。カスタマイズも使い方も無限です。

しかし、一番の問題はメンテナンスが大変だということ

「WordPress」自体と「プラグイン(拡張機能)」のアップデートが頻繁にあり、こまめに作業を行わないとセキュリティが弱くなってしまいます。

「WordPress.com」であればメンテナンス面ではカバーしているので、WEB の扱いにあまり自信なくても「WordPress」を使うことができます。

ただ「WordPress.com」は簡単にサイトを始められる反面、無料プランの場合には自動で広告が表示され、有料プランにしても PHP を触ることができません。

そのためサイトの収益化を本気でしたい場合には、サーバーを契約して「WordPress」をインストールした方が良いです。

さいごに

自分で「WordPress」を管理する場合には、それなりに小まめな性格でないとアップデートの作業が大変かもしれません。

作業に時間を割くことができるか、性格的に作業を続けることができるタイプなのかで「.org」か「.com」を決めましょう。