WordPress って初心者には難しい?【簡単に始められる理由がある】

WordPress でブログを始めてみようと考えているんだけど、僕には難しくないかな…ちょっと不安なんだけど…

そんな不安な気持ちにお答えします。

本記事の内容

  • WordPress を始めるのに必要なこと
  • 難しいといわれている理由と解決策
  • WordPress の立ち上げを絶対に失敗しない方法
 

WordPress に興味を持ったということは、ちょっと本気でブログを始めようと考えているということですよね。

でも口コミを見ていくと、「意外と大変」「難しい」という言葉がゾロゾロと出てきます。
 

では、実際のところ初心者には WordPress は難しいのか?

WordPress ブログの立ち上げを年に何十件も承っている僕が、詳しく解説していきましょう。

WordPressでブログを運営するのに必要なこと

WordPress 難しい

 

結論から先に言っておくと、WordPress は簡単ではないです
 

もし誰でもできちゃうくらいに簡単なのであれば、世の中に失敗したり挫折している人なんていません。

リョウ

でも、正しい方法をちゃんと知っていれば失敗しません。
 

もし WordPress を立ち上げられるかが心配なのであれば、あとで絶対に失敗しない方法をちゃんと紹介します。

ではまず、WordPress を運営するのに必要はことを簡単に解説しておきましょう。

WordPress を立ち上げるために必要なこと

WordPress のブログを立ち上げるには、以下の準備が必要となります。

立ち上げるのに必要な準備
  1. レンタルサーバーとドメインの取得手続き
  2. レンタルサーバーとドメインの初期設定
  3. WordPress のインストール
 

あまり聞き慣れない単語がいくつが登場していると思いますが、「家」に例えて考えるととても簡単です。

  • レンタルサーバー → 土地
  • ドメイン → 住所
  • WordPress → 家(建物)

と考えると解りやすいと思います。
 

このように「土地」を買って「住所」をもらい、「家」を立てることでブログがスタートできるようになります。

WordPress を立ち上げた後にすること

ブログを立ち上げたら、続けるためにいくつかの作業を行うようになります。

ブログ運営ですること
  1. 記事を定期的に投稿する
  2. サイトデザインをカスタマイズする
  3. WordPressやプラグインをアップデート
 

無料ブログをやっていた人ならなおさら、自分で好きなようにデザインできるようになって嬉しいですよね。

あとはひたすら記事を投稿することになりますが、WordPress ではシステムのアップデート(更新)があるので、忘れないようにしましょう。

WordPressを難しいと感じてしまう理由

WordPress 難しい

 

WordPress の立ち上げと運営の流れを簡単に解説しましたが、これだけ見ると特に難しい点はなさそうですよね。

では、どういった部分で「挫折」「失敗」してしまうのか詳しく解説します

理由①:そもそも WordPress を立ち上げれない

衝撃的なことですが、多くの人がそもそも WordPress を立ち上げられなくて挫折します
 

レンタルサーバーを契約して、ドメインを取得する手続きはすぐにできます。

ですが、レンタルサーバーとドメインを紐付ける作業が特殊な作業なので、ここで挫折してしまう人が多発してしまうんです。

WordPress の立ち上げを失敗しない方法

実は、とても簡単に問題は解決します

なぜなら、最も失敗しやすい作業である「サーバーとドメインの紐付け」を、全てやってもらえば絶対に失敗しませんよね。
 

昔から多くのブロガーに愛されている「エックスサーバー」では、

  • レンタルサーバー・ドメイン契約
  • レンタルサーバーとドメインの紐付け作業
  • WordPress のインストール作業

を全て自動でやってくれる「クイックスタート」というサービスがあります。

リョウ

「クイックスタート」を使うことで、WordPress の立ち上げに悩む必要なく必ずブログを始めることができます。
 

詳しくは、【失敗なし】WordPressの始め方を解説!【クイックスタートだからすぐに始められる】の記事で詳しく解説しています。

【失敗なし】WordPressの始め方を解説!【クイックスタートだからすぐに始められる】

理由②:専門用語がたくさんありすぎる

WordPress でブログを始めると、専門用語が山のように出てきます。
 

例えば、

  • SEO
  • アナリティクス
  • サーチコンソール
  • Gutenberg
  • ウィジェット
  • パーマリンク

など。
 

しかも、Web関連の単語は常に新しい言葉が生まれたり名称が変更になったりするので、どんどん増えていっています。

専門用語は自分のペースで覚える

専門用語は、WordPress を始める前から知っておく必要は全然ありません
 

新しい科目や仕事でも同じですよね。

専門的な用語は、やっているうちに覚えていくものなので、心配する必要はありません。
 

WordPress でブログの運営を始めている時に分からないことがあったら、Google などで検索しましょう

リョウ

すると、必ず先輩ブロガーが丁寧に解説している記事が出てきます。

理由③:html や css といった言語を知らない

WordPress でブログを運営していくうえで、html や css といったサイトをデザインする言語を知っている必要はありません
 

それが、WordPress が簡単だといわれる理由です。

ただ、知っている方が細かいデザインなどができるようにはなりますけどね。

自分でデザインする必要はない

WordPress の魅力は、テーマをインストールすることであっという間にデザインを変えられるところ。

だから、好きなデザインのテーマを探しちゃえばいいだけなんです。
 

どんなテーマがあるのか分からない場合は、WordPressブログにおすすめなテーマ9選【日本語対応でデザインもおしゃれに】の記事を参考にしてみてください。

WordPressブログにおすすめなテーマ9選【日本語対応でデザインもおしゃれに】

理由④:エディターが特殊で記事を書きにくい

WordPress では、ブロックエディターGutenberg)が採用されています。
 

タイトル、文章、画像など、それぞれを1つのブロックとして積み重ねていく形になっているので、無料ブログを利用していた人には使いづらくてしょうがないでしょう

ただ、note は同じ仕組みなので、note を使ったことがある人であれば抵抗なく記事を書くことができます。

エディターのデザインを簡単に変更できる

実は、ブロックエディターの歴史は短くて、わりと最近変更になったばかり。

なので、昔から WordPress を愛用していたブロガーさんは一斉に解決策を模索したんです。
 

ということもあり、旧エディターへ戻すプラグインがあるので、自分が好きなエディターを使って記事を書くことができます

詳しくは、WordPress 5.0 のエディタを変えるプラグイン3つを紹介【無効化できます】の記事で解決策を紹介しています。

理由⑤:WordPress をアップデート作業が大変

WordPress を立ち上げた後で、最も問題が多いのが「アップデート」のとき

アップデートは、WordPress やプラグインのシステムを書き換えて新しくする作業になるので、問題が起きやすいんです。
 

自分の作業自体は、「アップデート」のボタンをポチッと押すだけ自動的に作業自体はやってくれます

ただ、ボタンを押した後に画面が真っ白になることがあります。

バックアップを取ってくれている

大手のレンタルサーバー(エックスサーバー、mixhostなど)では、定期的にバックアップを取ってくれているので、復旧作業を依頼すればブログはすぐに元通りになります
 

でもそれは最悪な事態の時くらいの対処法で、プラグインを使えば基本的には自分で簡単にバックアップを取っておくことができます。

アップデートする前にバックアップを取るクセをつけておけば、何も怖くありません。

まとめ:正しい情報を知っていればWordPressは簡単

WordPress 難しい

 

以上で、WordPress は初心者には難しいのかということについて解説しました。

ちゃんとした解決策さえ知っていれば、WordPress は難しくありません
 

当記事をまとめると

  • クイックスタートを使えば WordPress の立ち上げは失敗知らず
  • 専門的な言語や知識は調べれば出てくる
  • プラグインやサーバーはとても便利
  • 優しい先輩方がたくさんいるので安心です

リョウ

1記事目を投稿をしてからが「始まり」なので、さっそく WordPress を立ち上げてブログをスタートさせましょう
【失敗なし】WordPressの始め方を解説!【クイックスタートだからすぐに始められる】