常時SSL化だけして安心してない?SEO強化するもう1つの追加作業【301リダイレクト】

WordPress で個人ブログを立ち上げる時も当たり前になってきた「常時SSL化」ですけど、ひとまず「SSL化」だけして安心している人も多いかもしれません

「SEO」のことを考えたら「SSL化」させたら十分だと思ったけど、それだけでは何か足りないの?

くま五郎

リョウ

問題は全くないけど、「SEO」的にはもう一声って感じかな。

今回紹介する作業はサーバーを触るので、あまり自信がない人は後回しにしても OK な部類になります。設定したからといって、検索上位に急上昇するようなことはないので。

ということで、「常時SSL化」が済んだらやっておきたいもう1つの作業をご紹介します。

訪問先のURLを1つに!301リダイレクト

「常時SSL化」をするときに気づくと思いますが、「http」のままでもサイトを表示することができるんですよね。「http」のままだと、「安全ではない」みないな表示が出ると思いますが…

SSL化だけでなく、実は「www.」を付けるかどうかも含めると4通りの URL でサイトを表示することができるんです。

この4通りも表示できることがちょっと厄介で、実は Google のクローラーにとっては4つの別サイトがある認識されてしまうんです。

そうなると、「SEO」の観点からパワーが分散してしまう恐れがあるんです

そこで、どの URL でブログを見たとしても強制的に1つの URL にアクセスさせることができる方法があります。

最近は「www.」を付けないのが一般的になってきているので、「常時SSL化」で「www.」を付けないパターンの URL に統一する手順を紹介しておきます

このブログであれば、「https://bryog.com」にってことですね。

このブログでもリダイレクトするようになっているので、下記の URL でアクセスしてもらえればどうなるのか分かるはずです。

1つの URL にリダイレクトさせる手順

サーバーをよく触る人にとっては数秒で完了することですが、慣れていない人はバックアップを取って慎重に行ってくださいね。

追加する場所は、「.htaccess」のファイル。

「.htaccess」に下記のコードをコピーして、貼り付ければ作業は完了です。

.htaccess
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [L,R=301]
</IfModule>

エックスサーバーの場合には、サーバーパネルの「ホームページ」>「.htaccess編集」から編集作業を行うことができます。

リョウ

「.htaccess」のどこに追加すれば良いのか分からないという人は、「# BEGIN WordPress」と書かれた場所の直前に追加すれば OK です!

301 redirect

ちょいと補足
この作業をすると、アクセス数が1〜2週間ほど下降、もしくは停滞することがあります。そのため、アクセスが減ったと思ってすぐに上記コードを削除せずに、しばらく様子を見てあげてください。

さいごに

今回の作業は、やってないと絶対に検索1位を取れないとかいうモノではなく、やっていなくても検索1位もしくは上位表示はできます。

でも「SEO」の一環としてやっておいて損はないので、余裕があれば対策してみてくださいね。