【WordPress】さくらインターネットで無料SSLを導入する手順を紹介!

さくらインターネットで WordPress を立ち上げたら、なるべく早く導入しておきたいことがあります。

それは、サイトの「常時SSL化」

SSL化って、なるべく早くしておいた方が良いの?

くま五郎

りょう

もしかすると、検索順位にも影響するかもしれないからね。

ということで、さくらインターネットで WordPress を立ち上げて無料で SSL 化させる方法を紹介しましょう

SSL の導入を早くした方が良い理由

SSL化を簡単にいうと、サイトを通した情報のやり取りを「暗号化」してくれる仕組み。「安全性」という面で、Google が推奨しているんです。

なるべく早く導入した方が良い理由
  • 検索順位に影響を受ける
  • ユーザーが安心できる
  • 修正作業が増える

Google が正式に発表もしているんですが、SSL化したサイトを評価するとしているんですね。そのため、検査順位を上げたいのなら導入が不可欠というわけです。

また、SSL化していないサイトを見ると「安全ではありません」「保護されていません」などと URL に表示されるので、サイトを通して商品を購入したり情報を入力したりはしたくないですよね。

そして、SSL化すると URL が http:// から https:// に変わるんです。

そうなると、全てのページやファイルが https:// と変わるので、すでにページがたくさんあると修正が必要となってくるんです。

もし記事が100以上とかになると、修正が大変になってきてしまいますよね。そのため、SSL化はなるべく早くしておいた方が良いんです。

SSLについての細かいことは、常時SSL化のメリットと重要性【無料でも十分に効果はあります】の記事が参考になると思います。

さくらインターネットでSSL化させる手順

さくらインターネットを利用している人は、無料で「常時SSL化」させることができます。せっかく無料なので、サクッと設定してしまいましょう。

さくらインターネットで SSL化させるには、まずコントロールパネルからログインします。

そうしたら、「ドメイン設定」のカテゴリーにある「ドメイン/SSL」をクリックしてください。新コントロールの場合には、「ドメイン/SSL」のカテゴリーの「ドメイン/SSL」になります。

旧デザインの場合

一覧から対象のドメインを見つけたら、「SSL」の欄にある「登録」をクリックします。

SAKURA Internet SSL

次に、「SSLサーバ証明書概要」のページで「無料SSLの設定へ進む」をクリックします。

SAKURA Internet SSL

そして、Let’s Encrypt の利用ポリシーを一読してから、「無料SSLを設定する」に進めば手続き自体は完了となります。

SAKURA Internet SSL

サイトが反映するまでには1時間からそれ以上かかる場合があるので、しばらく待ってから https:// をつけて自分のサイトにアクセスしてみてください。

新デザインの場合

一覧から対象のドメインを見つけたら、「SSL」をクリックします。

SAKURA Internet SSL

次に、「登録設定を始める」というボタンを押します。

SAKURA Internet SSL

そうしたら、Let’s Encrypt(無料SSL)の項目にある「利用する」に進みます。

SAKURA Internet SSL

そして最後に、確認項目にチェックを入れて「無料SSLを設定する」に進めば手続き自体は完了となります。

SAKURA Internet SSL

サイトが反映するまでには1時間からそれ以上かかる場合があるので、しばらく待ってから https:// をつけて自分のサイトにアクセスしてみてください。

WordPressでアドレスを設定

SSLの設定が完了したら、次は WordPress の方でメインとなるアドレスを設定します。

WordPress 管理画面の左メニューから「設定」をクリック、そして「一般設定」を開きます。

そうしたら、「WordPress アドレス (URL)」と「サイトアドレス (URL)」という項目があるので、そこの URL を両方とも https:// にして「変更を保存」を押します。

SAKURA Internet SSL

これで、SSL化したサイトがメインとなります。

リダイレクトするように設定

https:// のアドレスがメインとなりましたが、http:// のサイトにもアクセスできる状態でもあります。

そのため、http:// の URL でアクセスされた時も自動で https:// にアクセスするように設定をしておきましょう。

りょう

ただ、WordPress 初心者の場合には少し慎重に作業を行う必要がある箇所なので、必ずバックアップを取るなどしてくださいね。

リダイレクトさせるには、下記のコードを .htaccess というファイルに追記します。

.htaccess
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [L,R=301]
</IfModule>

追記する場所は、さくらインターネットのコントロールパネルからアクセスして、「ファイルマネージャー」をクリック。

すると、WordPress を作成する時にデータ作成で作った「フォルダ」の名前を探します。ファイルを見つけて開いたら、「.htaccess」にチェックを入れて「編集」から作業をします。

「.htaccess」のファイルを開いたけどどこに追記すれば良いのか分からない人は、「# BEGIN WordPress」の直前に貼り付けてあげれば大丈夫です。

SAKURA Internet SSL

さいごに

リダイレクトの設定は SEO 的にはしておきた部分ですが、ある程度 WordPress の知識がついてきてからでも遅くはないです。

または、すでに最初からインストールされているプラグイン「SAKURA RS WP SSL」なら簡単に設定が可能なので、そちらを使ってみても良いでしょう。

サイトを SSL化させて、安全なサイト運営をしていきましょう!