安い、でも本当に使えるレンタルサーバーは?【WordPressでは注意が必要】

レンタルサーバーを探してるんだけど、安くてもちゃんと WordPress が使えるサーバーってある?

 

そんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • よく利用されている安いレンタルサーバーは?
  • 安いレンタルサーバーのメリット・デメリット
  • 本当に使えるレンタルサーバーを紹介
 

初めてレンタルサーバーの契約を考えている場合、なるべくコストを抑えておきたいんじゃないでしょうか。

だって、もし続けられなかったらってことを考えたら怖いですからね
 

でももっと怖いことは、ただ単に安いレンタルサーバーを契約して、「安かろう悪かろう」で思ったようなサイトの運営ができないこと。

そこで、WordPress でもちゃんと使えるレンタルサーバーを紹介します。

初心者でもちゃんと使える安いレンタルサーバー

安い レンタルサーバー

 

結論から先に言うと、「エックスサーバー」です
 

月額料金としては、初心者向けプラン「X10」で 1,000 円(税抜)

レンタルサーバーの中では、決して激安とは言えません。
 

リョウ

でも、なぜそう言い切れるのかを解説していきます。

よく利用される安いレンタルサーバーを紹介

実は月額が 100 円以下でレンタルできるサーバーもあったりしますが、そういったサービスは基本的に WordPress でサイトを構築できません。

そのため、WordPress を始められることを基準とするのであれば、月額 250 円辺りから選択肢として考えます

よく利用されている安いレンタルサーバー

 

そして、それぞれのサービスの月額料金、初期費用、無料期間をまとめました。

サーバー名(プラン)月額料金(年契約)初期費用無料期間
スターサーバー(ライト)250円1500円2週間
さくらのレンタルサーバ(スタンダード)524円1024円2週間
ColorfulBox(BOX1)580円3ヶ月以上の契約なら無料30日間
ロリポップ!(ライト)250円1500円10日間

 

料金的に見ていくと、「スターサーバー(ライト)」と「ロリポップ!(ライト)」が 250 円とかなり安い金額で始められますよね。

ただ、この2つは WordPress サイトを作れるのが1つだけという制限付き
 

またサポートもメールだけだったりするので、問題が起きても解決するのに時間がかかったりします。

リョウ

メールだと回答に何日もかかったりするので、その間はサイトが表示されないなんてことにもなり兼ねないんです。
 

安いというのは、それだけ「制限がある」ということを覚えておきましょう

安いレンタルサーバーのメリット:リスクヘッジできる

サーバーの料金を抑えながらサイトを運営できたら、それほどコスパの良い話はないです。

なので、1個しかサイトを作れないプランだったとしても、コストを優先したい人なら上記で紹介したような安いサーバーで始めてみるのも良いでしょう。
 

やはり失敗すると怖いので、リスクヘッジしたいですもんね

安いレンタルサーバーのデメリット:どこかでシワ寄せがある

レンタルサーバーが安くなっているのには、それなりの理由があります

安いレンタルサーバーのデメリット

  • WordPress が複数作れない
  • サポートが薄い
  • サーバー自体が不安定
 

WordPress を立ち上げられる数に制限があったりすることも先ほど解説しましたが、安いレンタルサーバーはサポートが薄かったりもします。

やはり、「人件費」が1番お金がかかる部分ですからね

サービスとしての料金を安くするには「人」を減らすので、電話対応がなかったりとサポートがどうしても薄くなってしまいます。
 

そして収益を考えるのであれば、絶対に注目しなければならないポイントが1つあります。

それは、サーバーが安定しているかどうかということ
 

実は安いサーバーでは、1つのサーバーに多くの人を押し込んで利用させるので料金が安いんです。

想像してもらうと分かりますが、通勤ラッシュの時間帯に人が電車にたくさん乗ろうとすると、車内では身動きができないし、電車遅延もしたりしますよね。

安い レンタルサーバー

 

安いレンタルサーバーはまさにあの状態で、在来線にたくさんの人を乗せて走っているようなもの。

でも、月額 1000 円クラス以上のサーバーになると、ちゃんと指定席にゆったりと座っている状態になるので、遅延などもなく快適に乗ることができます

安いサーバーでは機会損失になる可能性がある

安い レンタルサーバー

 

サイトを立ち上げようと考えているということは、何かしらのビジネスを始めようとしているからですよね。

もちろん、初期投資としてなるべくコストを抑えておきたいという気持ちも分かります。
 

ただ、サイトが表示されなくなったり、サポートのやり取りに時間がかかっては、自分のビジネスどころではなくなってしまいます

せっかく頑張ってサイトを立ち上げても、大きな「機会損失」つながってしまいます。
 

そのため、

  • 圧倒的な安定感
  • 利用者国内1位の実績
  • サポートの厚さ

の観点から、安くて本当に使えるレンタルサーバーとして「エックスサーバー」をおすすめしています

リョウ

機会損失がある中途半端なサーバーを利用するより、安心してビジネスに集中できるサーバーを選んだ方が精神的にも良いでしょう。

まとめ:初心者ほど安心できるレンタルサーバーを

安い レンタルサーバー

 

以上で、初心者でも安心して利用できる安くて本当に使えるレンタルサーバーを紹介しました。

ここで、ちょっと便利なサービスについて紹介しておきます。
 

WordPress でサイトを作る時、最も失敗しやすいタイミングっていつだと思います?

実は、そもそも立ち上げられなくて挫折する人が圧倒的に多いんです
 

そこで「エックスサーバー」では、WordPress サイトの立ち上げを絶対に失敗しないように、全て自動で行ってくれる「クイックスタート」というサービスを提供しています。

「クイック(早い)」というだけあって、ものの 5 分くらいで完了してしまうほど

リョウ

せっかく「サーバー」や「ドメイン」を契約したのに失敗してしまってはもったいないので、心配な人はぜひ利用してくださいね。
 

「クイックスタート」の手順などは、【失敗なし】WordPressの始め方を解説!【クイックスタートだからすぐに始められる】の記事で紹介しているので、気になった方は参考にしてください。

【失敗なし】WordPressの始め方を解説!【クイックスタートだからすぐに始められる】