公開記事を編集している途中で保存する方法【WordPressプラグインを2つ紹介するよ】

先日、こんな質問がやってきたんですよね。

すでに公開している記事を編集していて、その途中で別の用事ができたから保存だけしたいんだど、どうやってするの?

ハナコ

WordPress ですでに公開した記事を、新しい情報の追加などで編集することってよくありますよね。ただ、公開済みの記事の編集途中を保存する機能は標準ではありません。

つまり、プラグインなどにお世話になる必要があります。

公開済みの記事を編集している途中で、やむおえず保存をしたい時に便利なプラグインを紹介しましょう。

編集途中で保存に便利なプラグイン

公開前ならいくらでも下書き保存はできるのですが、公開してしまったら編集途中のまま更新することになってしまいますからね。

今回は、それにぴったりなプラグインを1つと、これも使えるよという程度のプラグインを1つ紹介します。

WP Post Branches【ぴったりなプラグイン】

branches

「Branch」を日本語に訳すと「枝」という意味になる通り、「WP Post Branches」は記事を枝分かれしてくれるプラグイン

公開済みの記事を編集中にも関わらず一旦保留しなければならない場合は、「WP Post Branches」が役立ちます。

使い方は、いたって簡単。

プラグイン「WP Post Branches」をインストールしたら、公開済みの記事にのみ「公開」のブロックに「ブランチを作る」というボタンが現れるので押すだけ

branches

「ブランチを作る」を押すときの注意
「ブランチを作る」のボタンを押すと、編集中の内容はクリアされてしまいます。一旦別の場所にテキストは保存してください。

「ブランチを作る」を押すと、元の記事と同じものが「branch」とタイトルについた状態で複製されます。その記事を、公開前の記事と同じように「下書き保存」などをしながら編集できます。

しかも、「branch」の記事で編集を終わらせて「公開」を押せば、元の記事が上書きされて更新されます。一度ブランチを作ってしまえば、元の記事を触ることなく編集することができます。

プラグインをインストールしたんだけど、「ブランチを作る」なんてボタンが見当たらないけど…

ハナコ

りょう

そうそう、もう1つ重要なことを説明しないといけないね。

「WP Post Branches」は新しいエディタでは利用できない

WordPress では、バージョンが5.0以降から新しい投稿画面(エディタ)になったので、使えなくなってしまったプラグインがたくさん存在します。

そのうちの1つが「WP Post Branches」。

でも、5.0になる前の旧投稿画面にしてあげると「WP Post Branches」が使えるようになります

旧エディタにできるプラグイン

どれも簡単に旧エディタに変えることができるので、そもそも使っている新エディタが使いにくいと思っていた人は利用してみると良いでしょう。

WordPress 5.0 のエディタを変えるプラグイン3つを紹介【無効化できます】

Post Duplicator【これも使える】

branches

「Post Duplicator」は、記事を単純に複製するというプラグイン。同じような内容を投稿したい場合に役立つプラグインですけど、記事の内容をそのまま複製してくれるのでこちらも使えます。

branches

「WP Post Branches」と違うところは、複製した記事を編集した後にはコピペして元の記事を「更新」する必要があるってことぐらいですかね。

「WP Post Branches」と比べるとコピペする手間はありますが、基本的な流れは変わらないと思います。

この「Post Duplicator」はエディタに関わらず、「投稿一覧」から「複製」をクリックするだけで記事を複製してくれるので、5.0以降のエディタに慣れている人はこちらがおすすめだと思います

記事を書くときはツールを使う

WordPress は直接記事を入力することができて便利なんですが、記事を新しく書くときや編集をする時には別のツールを使うのも一つの手です。

そこで作成した記事を最終的に WordPress にアップロードする形をとれば、WordPress を使う時間を少なくすることもできます。

今回の「公開済みの記事を編集途中で保存する」というのも、別のツールで編集したのちの元の記事へコピペすれば困ることはないと思います

個人的には、デバイスをまたいで利用できる「Evernote」をよく利用しています。

branches

>> https://evernote.com/intl/jp

記事を作っている最中に用事があったとしても、移動中にスマホやタブレットで続きを書くこともできるので。入力画面もシンプルなので、集中して記事を作ることができます。

さいごに

公開中の記事を編集している途中で保存するような状況に自分はなることがなく、質問をされて「そうか〜、そういうこともあるよね!」と思って対処法を記事にしました。

他にも記事を複製するようなプラグインもあるので、自分の使いやすいプラグインを見つけて使ってみるのも面白いと思います。