ムームードメインの評判と取得手順を紹介!【料金やメリット・デメリットも解説します】

ムームードメインは、お名前.com と並んで日本国内では利用者が非常に多いサービスです。

ムームードメインって、実際どうなの?

くま五郎

リョウ

結論から言うと、自分がサービス内容にピンときたら取得すれば良いと思います。ちょっと曖昧な答えになっちゃったけど…

もちろんのことですけど、ムームードメインにはメリットとデメリットがあるので、最終的には自分にとってメリットが多いなと思ったサービスでドメインを取得すれば良いと思います。

ということで、ムームードメインについての評判、メリットとデメリットを紹介してきましょう。

ムームードメインの評判

ムームードメインの評判を見ていると、お名前.com と比較した口コミや記事が非常に多いです。

実際にはドメインを取得できるサービスはもっとあるのですが、最終的に行き着くところはムームードメインとお名前.com の2択になってしまうようです。

ムームードメインに乗り換えている人も多い

お名前.com を取得している人が多い理由の1つに、よく安売りのキャンペーンをやっていることがあげられます。

ただ、途中で変えている人の理由としてこんなことを言っている人がチラホラいます。

リョウ

Whois 登録者情報を非表示にすると別途料金がかかるので、表示にするオプションが料金に含まれているムームードメインに移管しました。

ドメインを初めて取得する人にとっては「どういうこと?」ってなっているかもしれないので、簡単に説明すると…

ドメインを取得すると、登録者の名前や住所を公開する義務があるんです。それを、「Whois 登録者情報」を呼びます。

現在では、お名前.com でもこの Whois 登録者情報を無料で非表示にすることができるのですが、無料のキャンペーンをやっているだけなのでいつキャンペーンが終わるのか誰にも分かりません。

しかも、以前に Whois 登録者情報を非表示にしていなかった人が設定をすると、年額980円かかるようになってしまうんですね。

そういったことから、非表示にする設定も料金に含まれているムームードメインに移管(引越し)をする人が最近ちょっと増えているのが現状です。

Whois情報とは?【ドメイン取得時には注意】自分の個人情報が丸見えに

ロリポップとの連携は簡単

ドメイン選びも大変ですけど、同じくしてサーバーも契約する必要がありますよね。まあ、はてなブログとかなら必要ないですけど…

安価なサーバーとして人気のある「ロリポップ」は、ムームードメインでドメインを取得すると初期費用が無料になったりします。

リョウ

ロリポップはムームードメインと同じ会社なので、簡単に WordPress を始められました。

つまり、初めて WordPress でブログを始めてみようかと思っている人がサーバーをロリポップにしようと考えているなら、ムームードメインだと連携も簡単でオススメってことですね。

お知らせはメールだけ

実はムームードメインお名前.com は大元の会社は同じなんですが、お知らせに関する方法が少し違います。

リョウ

メールに気づかずに更新を忘れてしまい、いつの間にかサイトが表示されていなかった…

ムームードメインは「お知らせ」がメールのみなんですが、お名前.com はハガキも自宅に届きます。

家族に隠れてサイトを運営したい人にはお名前.com は向かないのですが、メールをあまり見ないタイプで更新などもすぐに忘れる人はお名前.com の方が幾分か安心かもしれませんね。

そもそも、自分でポストもあまり見ない人だったら変わりませんが…

ムームードメインの料金

利用するサービスによってドメインの料金が変わってくるので、取得する前に知っておきたいですよね。

では、まずは取得にかかる料金を分かりやすくお名前.com の料金と比較してみましょう。

ムームードメインお名前.com
.com999円999円
.net1160円1160円
.jp2840円2340円
.biz399円299円
.info399円260円

よく使われる「.com」や「.net」は変わりがないんですが、それ以外のドメインになってくると若干お名前.com の方が安い傾向にあります。

ただ、ドメインの取得で知っておきたいことは「更新料」についてなんです。

1年目は安いのに、2年目以降になると高くなるドメインがたくさんあります。そのため、取得する時の料金を見て「安いじゃん!」と思い即買いするのは気をつけましょう。

ムームードメインの2年目以降お名前.com の2年目以降
.com1480円1280円
.net1480円1480円
.jp3040円2840円
.biz1580円1580円
.info1680円1480円

ここら辺のよく使われるドメインはそこまで変わりませんが、「.best」とかになると1年目は 399 円なのに、2年目以降は更新するたびに 12800 円なんてものもあります。

リョウ

もう1度言いますが、ドメインを取得する時には「更新料」も注意しながら手続きをしてくださいね。

ムームードメインのメリットとデメリット

ムームードメインの評判や料金などを紹介してきましたが、その中でもなんとなくメリットとデメリットが見えてきたとは思います。

ここで、ちょっとメリットとデメリットをまとめておきましょう。

ムームードメインのメリット

ムームードメインを利用することのメリットは、こちらになります。

ムームードメインのメリット
  • Whois 登録情報を非表示する設定ができる
  • ロリポップとの連携が簡単

お名前.com は Whois 登録情報の取り扱いが別のオプションという位置になっているので、現在は無料であってもそのうち有料となる可能性もゼロではないです。

そして何より、ロリポップとの相性が良いってことが初心者にとっては大きなメリットとなるでしょう

お名前.comで登録すると2年目のWhois情報公開代行はどうなる?【確認してみた】

ムームードメインのデメリット

続いて、ムームードメインのデメリットも紹介していきましょう。

ムームードメインのデメリット
  • 料金が少しだけ高い
  • お知らせがハガキで送られてこない

お名前.com と比べると、若干ではありますが料金は高くなります。そこは、Whois 登録情報を非表示にできる分の料金かなとも思えなくもないです。

また、お名前.com の場合にはお知らせがメールとハガキになるので、重要なお知らせは見逃しにくいかなと思います。メールだと、埋もれてしまうこともありますからね。

ムームードメインは初心者が安心できる

ムームードメイン

ムームードメインはとても人気のあるサーバー「ロリポップ」との相性が良いので、初心者にはオススメです。

また、自宅の住所は絶対に知られたくないって人にもですね。女性などは Whois 情報から自宅を特定されたりするのは怖いと思うので、確実に Whois 情報を非表示にできるムームーが向いていると思います

とはいえ、利用したいドメインが取得できるのかは検索してからではないと分からないので、ひとまずはムームードメインのサイトで検索してみましょう

\お申し込み総数 400万件突破/

ムームードメインでドメインを取得する手順

ここからは、ムームードメインでドメインを取得する手順を紹介していきましょう。

まずは、ムームードメインのサイトにアクセスします

そして、さっそく利用したいドメインを入力してみて検索します。

ムームードメイン

リョウ

利用したいものがすでに使われていることはよくあります。その場合には、ハイフン(-)を途中に入れてみたりするのも1つ案です。

「取得できません」はその表示通りに取得できないんですが、「カートに追加」と表示されているものは取得可能です。利用したいドメインがあれば、「カートに追加」を押しましょう。

ムームードメイン

すると、「カートに追加しました」というポップが出るので、内容に間違いがなければ「お申し込みへ」のボタンを押します。

ムームードメイン

次に、ログイン画面が表示されます。初めての利用ではムーム ID を作成する必要があるので、「新規登録する」のボタンを押します。(AmazonアカウントとFacebookでも連携して登録が可能です)

ムームードメイン

そして、ムームー ID として使う「メールアドレス」と「パスワード」を入力したら、利用規約を一読したうえで「利用規約に同意して本人確認へ」のボタンを押します。

ムームードメイン

すると、「SMS認証による本人確認」という画面が表示されるので、SMS が受け取れる電話番号を入力して「認証コードを送信する」というボタンを押します。

ムームードメイン

すると自分の携帯宛に認証コードが書かれた SMS が届くので、入力欄に数字を4桁入力して「本人確認をして登録する」のボタンを押します。

ムームードメイン

次に「ドメイン設定」の画面が表示されるので、必要事項を入力してから「次のステップ」のボタンを押します。

ムームードメイン

WHOIS公開情報店舗や企業の場合は、非表示にせずに「登録者情報を公開する」で良いと思います。個人でブログなどをする場合には、「弊社の情報を代理公開にする」を選んでおいた方が安心です。
ネームサーバー(DNS)「ロリポップ」「カラーミーショップ」などで既にサーバーをレンタル済の場合には、こちらでその選択します。後ほどの設定も可能なので、ひとまず「ムームーDNS」のままでも OK です。
ロリポップ同時申込まだサーバーをレンタルしていないけど、ロリポップに申し込みをしようと思っている人はこちらを利用すると良いでしょう。
ムームードメイン for WPホスティングサーバーのレンタルをどうしたら良いのか分からない人や、WordPress のインストールの仕方が全然わからない人は、こちらを利用すると良いかもしれません。が、基本的にはあまりオススメしません。
ムームーメールサーバーをレンタルすると、基本的にメールを作成することができます。そのため、サーバーをレンタルする予定はないけど、ドメインのメールを作りたい人だけが利用する形になります。そのため、基本は利用する必要はありません。
お支払い支払い方法の選択と、クレジットカード支払いの場合はカード情報などを入力します。基本的には、ドメインの契約年数は1年で問題ないです。ただ、クレジットカード払いを選ばないと更新時に支払い忘れなどが生じることがあるので注意が必要です。

必要事項を記入して「次のステップ」のボタンを押すと、「ドメインと一緒にいかがですか?」というページが表示されます。ロリポップ以外のサーバーを使う予定がある場合には、宣伝をスルーして「次のステップへ」のボタンを押しましょう。

ムームードメイン

次に「ユーザー情報入力」の画面が表示されるので、ここでは「本名」「実際に住んでいる住所」などを間違えずに入力します。その入力が済んだら、「次のステップへ」のボタンを押してください。

ムームードメイン

すると、これまで入力してきた内容確認の画面が表示されるので、間違いがないか確認してください。

ムームードメイン

内容に問題なければ、利用規約にチェックを忘れずに入れて、「取得する」のボタンを押してください。

ムームードメイン

そして「取得が完了しました」と画面が表示されたら、ドメインの取得手続きは”ほぼ”完成です

ムームードメイン

あとはコントロールパネルからログインをして、DNS を変更したりすればサイトの作成を始めることができます。

メールの URL を押したら手続きは完了

上記の手順で取得自体は完了となるのですが、取得した後に「お名前.com」から認証のお願いのメールが届きます

「お名前.com でドメインを取得してないけど…」と思うかもしれませんが、大元の GMO からお名前.com を通じて認証の確認をしているようです。

リョウ

だから、登録したアドレスに「お名前.com」からのメールが届いたからといってスルーしないようにしてくださいね。

タイトルとしては、「[ムームードメイン] ドメイン 情報認証のお願い」として届くので、メール内に記載されている URL にアクセスして認証を完了させてください。

すると、下記のような画面が表示されます。

ムームードメイン

これで、ムームードメインでドメインを取得する手順が完了となります。

お疲れ様でした!

さいごに

ムームードメインの評判から始まり、ドメインの取得手順までを紹介しました。

ロリポップやカラーミーショップから始めるって人は多いので、サイトの知識があまりない人や初めての人でも使いやすいサービスであることは間違いないです。

ドメインの取得は「早い者勝ち」なので、サイトを運営したいと思ったらムームードメインでさっそく検索してみましょう。

\お申し込み総数 400万件突破/