Modern Events Calendar のタイトル横に表示されるイベントカラーのドットを消す方法

ライブスケジュールを表示するのに便利なプラグイ「Modern Events Calendar Lite」を以前に紹介したのですが、とても使いやすくて個人的には気に入っています。

関連記事:ライブスケジュールを表示するのに便利なWPプラグイン「Modern Events Calendar Lite」
 

ただ1点だけ、はたして必要なのかどうか微妙な仕様があります。

それは、ライブ情報を一覧で見た時にタイトルの横に必ず表示される「⚫️」。
 

ということで、これを消したり色を絶対的に指定したりする方法を紹介します。

Settingでは変更できないデフォルト仕様

「Modern Events Calendar Lite」では、イベントを追加・編集する管理画面に「Event Color」を選ぶ項目があります。
 

カテゴリー毎に色を設定することができますが、何も設定をしていない時は黄色が自動で設定されます。

せめて、デフォルトが差し障りのない黒とかだったら良かったのに…
 

と思っていたら、世界中のユーザーさん達が同じことを思っていました。笑

しかも、Setting などのどこを見てもこの部分を変更する箇所がないんです。つまり、なぜか強制的に表示するしかないんですね
 

もしくは、「Upcoming events (List)」においてアコーディオン表示するようにしたら、「⚫️」は表示されないんですけど…

ただ、それ以外のデザインが圧倒的に多いので CSS で消すこと方が賢明だと思います。

CSS で消す

「外観」の「カスタマイズ」より、「追加CSS」に下記をそのまま追加します。

> GitHub でコードを確認する

 

すると、イベントのタイトルに表示されていた「⚫️」が消えるはずです。

CSS で色を強制的に指定する

イベントを追加するたびに「Event Color」を設定しないと、黄色が目立ってしょうがないです。
 

でも、「⚫️」が表示されるデザインは気に入っているけど、毎回同じ色を表示したいという場合には、「追加CSS」に下記をそのまま追加します。

> GitHub でコードを確認する

 

カラーコードと書かれている部分に、好きな色を指定すれば強制的に同じ色が表示されるようになります。

カラーコードはこちらを参考にどうそ:原色大辞典

さいごに

なぜ「Modern Events Calendar Lite」では強制的に「 」が表示されるのか、よく分からないんですよね。
 

まあ、作成者は色分けが絶対に必要と思っているからなのでしょう。

もし私みたいに色分けの必要性を感じなかった人は、上記の方法でサクッと消してしまいましょうね。

関連記事はこちら