関連キーワードが取得できる無料ツール3選【初心者でも簡単にSEO対策!】

関連キーワードを調べたいんだけど、簡単に探せる無料ツールってないかな…
 

と探している人もいるでしょう。

そこで、この記事では下記の内容を解説していきます。

この記事で分かること

  • 関連キーワードを簡単に取得できるツール3つを紹介
  • 取得したキーワードでどうすればいいのか【考え方】
 

有料の関連キーワード取得ツールも含めるとかなりの数はあるのですが、個人でブログを運営し始めた初心者の人などは無料のツールから始めるといいでしょう

この記事ではツールを3つ紹介しますが、そもそも取得したキーワードをどのようにすればいいのかも解説しておきます。
 

それでは、解説をスタートします。

関連キーワードとは

関連キーワードが取得できる無料ツール

 

そもそも、「関連キーワード」とは何かという話ですが…
 

Google 検索で単語を入力したときに、多くの人が興味を持っていたりするキーワードの組み合わせをオススメしてくれます。

この時に表示してくれるのが、「関連キーワード」になるんです。
 

例えば「横浜」と検索した場合、

このように、観光目的で検索している人が多いことが分かりますね。

関連キーワードが取得できる無料ツール

 

なので、実はツールを使わないでも「関連キーワード」を探ることはできるんです。

ただ、表示されるオススメの数には限りがあるので、イッキにキーワードを取得できるツールを使った方が便利なんです

関連キーワードが取得できる無料ツール3選

関連キーワードが取得できる無料ツール

 

当ブログでは無料ツールを3つ紹介しますが、基本的にはみな同じような関連キーワードを表示してくれるので、あとは使い勝手で決めていいです。

オススメする無料ツール

では、それぞれの詳しく紹介していきましょう。

ラッコキーワード( 旧:関連キーワードツール(仮名・β版))

最近はめっきり中古ドメインやらサイト売買がメインになってしまってますが、以前から関連キーワード取得ツールとして定評があるサイトです。

関連キーワードが取得できる無料ツール

>> https://related-keywords.com/

ラッコキーワードの使い方

使い方はとても簡単で、入力欄に単語を入力して検索するだけ。

関連キーワードが取得できる無料ツール

 

すると、一覧でキーワードが表示されます。

関連キーワードが取得できる無料ツール

 

ラッコキーワードで便利な機能は、「Web 検索トレンド」をグラフで確認できるところ。

関連キーワードが取得できる無料ツール

 

どのくらい検索されている単語なのか、簡単に把握することができます。

キーワードプランナー

Google 広告でキーワードを考える時に使うツールで、Google アカウントを持っている人であれば誰でも無料で利用することができます。

関連キーワードが取得できる無料ツール

>> https://ads.google.com/intl/ja_jp/home/tools/keyword-planner/

キーワードプランナーの使い方

キーワードプランナー にアクセスしたら、まずは Google アカウントでログインします。

関連キーワードが取得できる無料ツール

 

そしたら、「新しいキーワードを見つける」を選択します。

関連キーワードが取得できる無料ツール

 

そして入力欄に単語を入れて、「結果を表示」のボタンを押します。

関連キーワードが取得できる無料ツール

 

すると、キーワード候補が一覧で表示されます。

関連キーワードが取得できる無料ツール

 

キーワードプランナーの特徴は、Web 広告の出稿で参考にするツールなので、どのキーワードで広告主は宣伝したがっているのかを確認することができます。

つまり、そのキーワードで書いた記事はどのくらいの人がビジネス利用しようとしているのかが分かるわけです

Keyword Researcher

新しめのツールになりますが、個人的にキーワードマップが気に入ったのでオススメするツールです。

関連キーワードが取得できる無料ツール

>> https://blog-bootcamp.jp/related-keyword/

Keyword Researcher の使い方

こちらのツールでも、検索したい単語を入力して「検索」のボタンを押せば OK。

関連キーワードが取得できる無料ツール

 

すると、関連キーワードの一覧と合わせて、キーワードマップで分かりやすく表示されます

関連キーワードが取得できる無料ツール

 

キーワードだけがずらっと表示されるツールが当たり前ですけど、こういったビジュアルで見やすくしてあるとネタを練りやすい人も多いんじゃないでしょうか。

取得したデータもコピーしたり CSV ファイルをダウンロードすることも可能なので、ビジネスとしても活用できますね。

取得したキーワードでどうすればいいのか

関連キーワードが取得できる無料ツール

 

どうやって関連キーワードを取得すればいいのか分かったところで、ではここからどうすればいいのか分からないという人もいると思います。
 

大まかな順序としては、こんな感じになってきます。

関連キーワードでネタを考えるまで
  1. まずは関連キーワードを取得する
  2. ネタとしてのボリュームを確認する
  3. ロングテールキーワードを決めて記事を書く

まずは関連キーワードを取得する

記事を書く前とはいえ、ある程度の書くネタは決まっていると思います。

そこで、まずは関連キーワードを上記で紹介したツールを使って取得してみましょう
 

すると、自分では思っていなかったようなキーワードで検索されていたり、他のユーザーがこんなことを求めているということが判明したりします。

そこで、どのようなキーワードを使って記事タイトルにしたらいいのか、コンテンツの内容の方向性を決めます。

ネタとしてのボリュームを確認する

次に、キーワードとしてのボリュームがどうなのかを確認しておきましょう。

もし、よく検索されているキーワードを使う場合は、強力な競合サイトなどがすでに記事化していることが多いです
 

もしブログを始めて間もない場合は、太刀打ちすることができません。

どのくらいの人が記事にしているキーワードなのかを把握しながら、「ロングテールキーワード」を意識しましょう。

ロングテールキーワードを決めて記事を書く

ロングテールキーワード」とは、

  • 検索数が少ないキーワード
  • 3単語以上の複合キーワード

のことを言います。
 

これを意識して記事を作成することで、サイトとしての評価を着実に上げていくことができます。

評価されるまでには時間がかかりますし地道な作業ではありますが、サイトが育つまでは「ロングテールキーワード」を意識して記事を作成していきましょう
 

詳しくは、ロングテールSEOはなぜ重要なの?【メリットと効果的な戦略を解説】の記事で解説しているので参考にどうぞ。

まとめ:ツールでしっかりとSEO対策を

以上で、関連キーワードが取得できる無料ツールを3つほど紹介しました。
 

ツールを使うことで、人がどのようなことで悩み、どんな単語で検索しているのかを把握することができます

記事を書くうえではとても重要な作業の1つでもあるので、この辺の作業は自然にできるようにしておきましょうね。