ブログのアクセスが伸びない人は【相手が好きなエサ】を考えることが重要という話

ブログを始めたけど、なかなかアクセスが伸びないと悩んでいる人は多いと思います。特に、初期の頃はほぼ 100% の人がそう悩んでいるはず。

なぜかというと、Google は新参者には厳しいという事実があるからです。

ただ、もし年単位でブログをやっていたり、300 記事とか投稿しているのにアクセスが全然伸びないという場合には、言い方が悪いかもしれませんが、正直に言うと「ゴミ」を出しているだけになっているかもしれません。

ブログのアクセスがなかなか伸びない人に共通する事とはどういったことなのか、改善方法と共に解説していきます。

この記事が参考になる人
  • ブログのアクセスが伸びない人
  • ブログを始めたばかりの人

ブログのアクセスが伸びずに悩む人の傾向

ブログのアクセスが伸びなくて悩んでいる人に、ある共通する傾向があります。

アクセスが伸びない人の共通点
  • 悩むほど運営期間が長くない
  • 書きたいことを書いている
  • キーワードを選んでいない

ブログを始める人の多くは、「収益」を見込んで取り組む人が少なくないので、より早く結果を出したいと思っているはずなんですよね

しかし、なかなか思うように結果が出なくてモヤモヤしますよね。

始めること自体は簡単なブログなんですが、続けるのは割と根気が必要で、コツコツと作業をすることが苦にならないような人ではないと運営できないようなものなんです。

また、自分の失敗したことを修正できる能力も必要だったりします。

「試して→検証して→修正する」

こういった地道な作業をすることで、ブログは育っていきます。

アクセスを伸ばしたい時にやるべきこと

Blog Access

ブログでアクセスをどう伸ばせば良いのかは、そこまで難しく考える必要はなかったりします。

根本はシンプルなので、それらを優先的に意識してブログを運営してみるとジワジワとアクセスが伸びてきます。

運営期間が短ければ続けること

冒頭でも言いましたが、Google は新参者に対して非常に厳しいです。たまに、一時期的に特別扱いしてくれる場合もありますけど…

新しいドメインでブログを始めた場合には、基本的に数ヶ月から半年くらいはフィルターがかかって、検索上位になかなか上がることがありません。

統計的にも、「信頼」がつくまでには2年以上運営されている必要があるとされています。

ブログのアクセスが伸びるかどうかは継続力で決まる【続けたもの勝ちです】の記事でも紹介していますが、検索上位のほとんどが3年以上運営しているようなサイトばかりでした。

今、自分が運営しているブログは何年くらいですか?

もしブログを始めて数ヶ月しか経っていないのに悩んでいるとしたら、まずは続けることが大切です。

「釣り」では自分より魚のこと考える

Blog Access

マーケティングにおいて、とても有名な考え方があります。

自分はケーキが好きだけど、「釣り」の時には魚の好きなエサのことを考えた。

シンプルでとても分かりやすいマーケティングの考え方なのですが、ブログにも同じことが言えて、自分の好きなことは二の次で良いんです。

もちろん、根底として好きだからこそ紹介する記事を書いたりするのですが、書きたいことをただ書いただけでは「記事」ではなく「メモ」になってしまうんですね。

Google などで検索する時って、自分ならどんな時ですか?

何かを解決しようとする時に、Google で検索して記事を探しますよね。

誰かの助けになるような内容であったり、自分が体験した備忘録を細かに綴ることで、他に同じことで悩んだ人が検索してくれる可能性があります。

自分のことより、他の人が欲しいと思うような情報を書いてみましょう。

キーワードをしっかりと考える

「釣り」の話を理解したら、どのような情報を書くべきなのか「キーワード」をしっかりと考えると良いでしょう

例えば、、WordPress でブログを始めると、プラグインを色々と使いたくなりますよね。そこで、もともとインストールされている「Hello Dolly」が気になる人は多いと思います。

そこで次に思うことは、「このプラグインって、必要なの?」ってことではないでしょうか。そうなると、削除しても大丈夫なプラグインなのかってことが気になってきません?

「キーワード」をしっかりと考えるとは、人が考える先のことまでも考えたうえで設定することが不可欠となってきます。

Hello Dollyというプラグインは削除しても大丈夫?【不要でも歴史的なプラグイン】

上記は「hello dolly 削除」というキーワードで考えた記事で、検索では1〜2位で表示されています。

WordPress を始めた人だとなおさら、最初からインストールされているプラグインをどうしたら良いのか分からないですからね。

こういった形で、悩みを解決してあげるような「キーワード」選びをすると良いでしょう。

必要なインプットを増やす

Blog Access

誰かの役に立つような記事を書くには、「情報」がないと何も書くことができないですよね

少し勘違いしている人がいるんですけど、芸能人がやっているようなブログをやっても、よっぽどフォロワーやファンがいるような人ではないとアクセスは伸びないです。

芸能人のようなブログというのは、ほとんどの日記のような記事のこと。

ブログのアクセスがなかなか伸びないと悩んでいる人の中に一定数いるのですが、普通の日記みたいな記事を量産している人がいるんです。

別に日記みたいなブログでも全然良いのですが、内容の中に参考になるような情報がないと SNS と同じになってしまうんですね。

ブログでアクセスを伸ばすのに欠かせないのは、過去記事も存分に活かすこと。むしろ、時間が経った方が検索順位の上位に表示されてくることがほとんどです。

そういった記事を書くには、知識を増やすために「インプット」することが大切

記事を書くという「アウトプット」をするには、必ず「インプット」を十分に行ってください。

今している、「息」と同じです。十分に空気を吸わないと、吐くことはできないですから。

過去記事と新着記事をつなげる

昔に書いた記事はたまに見返してみると情報が古くなっていたりするので、そういった内容は適度に修正して表示させることが大切です

そういった修正作業をする時に、内容に関連する内部リンクを追加してあげるとユーザーがブログを巡回してくれる可能性が増えます。

そうなると、自然と PV は増えることになりますからね。

意外と盲点となるんですけど、新しい記事を書いた時に過去記事のリンクを表示させることはあっても、過去記事に新着記事のリンクを貼ることってしないですよね

これが結構効果があって、アクセスの多い過去記事に関連する内部リンクを貼ることは非常に大切です

さいごに

ブログのアクセスを増やすのは、思ったよりシンプルなことだと思ったかもしれません。でも、これを続けるのは案外難しかったりもします。

ということで、ひたすらコツコツとブログを育てていきましょう!