【初心者必見🔰】副業資金を作る簡単な方法 ▶︎

歩くだけで稼げる「STEPN(ステップン)」の始め方【超初心者向け】

歩くだけで稼げる「STEPN(ステップン)」というのがあるらしいけど、どうやって始めるんだろう…

 

と気になっている人もいるでしょう。

そこで、この記事では下記の内容を解説します。

  • STEPN(ステップン)とは何か
  • 原資回収(投資した分の回収)できるのか
  • STEPN の始め方と基本

 

じわじわと認知され始めている「STEPN(ステップン)」は、専用アプリを利用しながら「歩く」「走る」ことで報酬を得られる新しいスタイルの稼ぎ方です。

歩いたりするだけでお小遣い稼ぎができるアプリもすでにありますが、現状としては「STEPN」なら数十分歩くだけで 1 〜 4 万円ほど稼げるようになっています。
 

それでは、まず「STEPN」とは何かを解説していきましょう。

歩くだけで稼げる「STEPN(ステップン)」とは?


 

以前から、トリマMoney Stepといった歩くだけで稼げるアプリはすでにあります。

ただ、これまではのアプリはあくまでポイントや投資などに変換できますが、少し歩いただけでは月に数百円程度しか稼げません。
 

それでは、「STEPN」とこれまでのアプリとの大きな違いは何か。

もしかすると暗号資産という単語で拒否反応を起こした人もいるかもしれませんが、それぞれを詳しく解説していきます。

STEPN の基本①:暗号資産で報酬を受け取る

「STEPN」のやり取りは、すべて暗号資産を使って行われます。
 

主に使うことになる暗号資産は、

の 3 つ。
 

SOL」はスニーカーを買うときと日本円に替えるときに必要で、「GST」と「GMT」は「STEPN」で運動すると稼げる暗号資産になります。

他にも BNB と USDT の 2 つの暗号資産も登場しますが、現状として両方とも日本円での取引ができないので割愛します。

初期投資が必要となる

「STEPN」を始めるには、歩いたり走ったりするための「スニーカー」の購入が必要となります。
 

靴には種類があって、

STEPN(ステップン)の始め方

  • Walker(ウォーカー):ゆっくり歩く人向け(1〜6km/1h)
  • Jogger(ジョガー):速歩きまたはジョギング向け(4〜10km/1h)
  • Runner(ランナー):ランニング向け(8〜20km/1h)
  • Trainer(トレイナー):どの人でも OK(1〜20km/1h)

の 4 つがあります。

速さを記載したのには理由があって、購入したスニーカーに設けられた速度で動かないと稼げないようになっているからです。
 

例えば、

  • Walker を履いているのに 10km/1h の速さで走ってしまった
  • Runner を履いているのに 4km/1h の速さで歩いてしまった

となるとポイントが加算されないというわけです。
 

そのため、自分のライフスタイルに合わせてスニーカーを買うようにしましょう。

「STEPN」で 1 足を買うといくら?

2022 年 4 月時点では、最も安いスニーカーで 11 〜 12 SOL 程度で推移しています。
 

そして気になる 1 SOL の値段は、当記事を書いた時点で 13,000 前後になっています。

つまり、143,000 〜 156,000 円というわけですね。
 

歩くだけで稼げる「STEPN」ですが、一番の壁はこの初期投資の高さにあります。

しかも、暗号資産のリスクとして価値が急暴落してしまうこともあるので、購入したスニーカー代を取り戻せない可能性もあります。

なので、「STEPN」をやるときにはこの部分のリスクを理解したうえで始めてくださいね。

Solana(SOL)はどこで購入できるの?

スニーカーを購入するには、日本円からだと「Solana(SOL)」を利用すると簡単です。

購入方法はいくつかありますが、国内の暗号資産取引所となる「Liquid by FTX」だけが日本円で取引できるようになっています。
 

他にも「Coincheck」などを通して海外取引所を利用する手もありますが、初心者はまず「Liquid by FTX」を使って「Solana(SOL)」の購入をおすすめします。

現状としてはリターンが大きい

今世界的に「STEPN」が話題になっていることもあり、歩いて稼げる「Green Satoshi Token(GST)」の価格がどんどん上がっています。


参照:Green Satoshi Token(GST)価格・チャート・時価総額

2022 年 2 月ごろには 300 円くらいの価値だったのが、たったの 2 ヶ月で倍の 600 円前後に推移している状態です

スニーカーはレベル上げと靴を増やして報酬増

スニーカーには「レベル」があり、運動しながらもどのようにレベル上げをするかゲーム的な要素もあります。
 

スニーカーのレベルを上げるたびに 4 つの要素から選んで強化できるようになってるので、より稼げるにはどうしたらいいのか戦略を練りながら楽しめるわけです。

  • Efficiency:報酬が増える
  • Luck:アイテムを拾える運が増える
  • Comfort:収益のブーストが発生する可能性が増える
  • Resilience:スニーカーの消費が抑えられる

また、スニーカーは 1 足だと 1 日に 10 分しか運動できませんが、スニーカーを増やすことで運動できる時間が増える仕組みになっています。

  • スニーカー 1 足:10分/日
  • スニーカー 3 足:20分/日
  • スニーカー 9 足:45分/日

これは少し分かりにくい部分ですが、スニーカー 2 足持っていても 10分/日 しか運動でないので、20 分運動したければ 3 足持たなければなりません。
 

そのため、20 分は運動したいという人は最初から 3 足、40 分は運動したいから 9 足を最初から購入する強者もいます。

でも現状の値段を考えると、3 足買ったら 45 万円、9 足買ったら 135 万円くらいの初期投資になってしまいますね。

40 分くらい歩くと 60 GST くらいにはなる

現状としては、40 分くらい Walker で歩くと 60 GST くらいになります。
 

つまり、1 GST が 600 円くらいだとすると、日本円で 36,000 円の利益ってことですね。

これ、40 分歩いただけです。
 

しかもスニーカーによって稼げる GST も変わり、同じ時間運動したとしても「Walker」より運動量の多い「Runner」の方が GST を稼げるようになっています。

そう考えると「Runner」をまず購入した方が良さそうですが、毎日無理なく続けられるように「Walker」か「Jogger」の方がおすすめです。

同じ歩くでも、速歩きが得意な人なら少しでも稼げる「Jogger」の方がよりおすすめですよ。

どのくらいで原資回収できるのか

スニーカーは最大で Lv.30 まで上げられるのですが、レベル上げには「GST」と「GMT」が必要となります。


 

通常のレベル上げでは「GST」を払うだけなのですが、

  • Lv.5
  • Lv.10
  • Lv.20
  • Lv.29
  • Lv.30

という節目のレベル上げのときだけ「GMT」も必要となります。
 

しかもこの節目のレベルのときには大量の「GST」を払うので、その前の Lv.9 と Lv.19 まで上げてから原資回収という流れが一般的になっています。
 

もし Lv.9(1 足/運動 10分)まであげた場合、1 日あたりではだいたい 10 GST くらいは稼げるようになります。

つまり、現状の 1 GST 600 円であれば、1 日あたり日本円で 6,000 円ってことですね。

Lv.9 まであげるのに、10 日ほどかかります。(GST もレベル上げに全て使い切った状態です。)
 

もし 15 万円で 1 足を購入した場合を単純計算で想定すると、

10日(レベル上げ)+ 25 日(GST 稼ぎ)= 35 日で原資回収!

となります。

実際には運動するとスニーカーの修理に GST が必要となるので、最終的には 40 日くらいで原資回収って感じになります。

 

もちろん、これは稼ぐための 1 GST あたりの価値が下がらなかった場合に限りますけどね。

ただ現状としては価値がどんどん上がってはいるので、もっと早くに原資回収が可能となるかもしれません。

「STEPN(ステップン)」を始める手順を解説


 

現状としてはリターンも大きいですが、暗号資産が絡んでくるのでリスクはもちろんあります。

そこら辺を理解したうえで、「STEPN」をやってみたいと思ったらすぐにスニーカーを購入して歩き始めましょう。
 

では、「STEPN」を始める手順を解説しましょう。

「STEPN」を始める手順

手順①:アプリ「STEPN」をスマホにインストールする

まずは、「STEPN」のアプリをインストールしてください。

STEPN

STEPN

FindSatoshi Lab Limited無料posted withアプリーチ

 

そしたら、アカウントとして利用する「メールアドレス」を入力してから、下の入力欄の右側にある「Send code」を押します。


 

するとメールアドレスに期限付きパスコード(数字 6 桁)が送られてくるので、急いで確認してから間違えずに入力して「LOGIN」のボタンを押します。

すると「Activation code」と書かれた入力欄が表示されるので、誰かからアクティベーションコード(招待コード)をもらってから入力後に「Start」を押します。


 

そして「Welcom To STEPN」と表示されたら、アプリのインストール作業はひとまず完了です。


 

アクティベーションコード(招待コード)について

現状は、急激に利用者が増えないように招待制となっています。

そのため、すでに利用している人からアクティベーションコードをもらうか、専用コミュニティーのDiscordでもらうかになっています。
 

Twitter など SNS で心優しい人がたまに配っているので、根気よく探してみましょう。

Twitter などでも、投稿後数秒で誰かに使われるほどの争奪戦になってます。

手順②:暗号資産取引所の口座を開設する

これまでに暗号資産を取引所を利用したことがないという人は、国内で唯一「Solana(SOL)」を取引できる「Liquid by FTX」で口座を開設しましょう。


 

口座の開設では、下記の書類があれば「かんたん本人確認」というシステムを使って 1 〜 2 日で完了します。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード

これ以外の書類で手続きをする場合には郵送となり、手続きが完了するまでに最大で数週間かかるそうです。

そのため、できるだけ「かんたん本人確認」での口座開設をおすすめします。

「かんたん本人確認」なら、10 分くらいで申し込みは完了しますよ。

手順③:口座の初期設定をする

「Liquid」の口座開設が完了したら、「承認しました」という案内が届きます。
 

そしたら、

  • マイナンバーカードの登録(他の書類で申込した場合)
  • 2段階認証の設定
  • 「Wallet」の作成
  • SOL アドレスの設定

の設定を行います。

マイナンバーの登録

免許証などで申込みした場合には、マイナンバー登録が必要となります。


 

マイナンバーカード、もしくは通知カードを撮影して、アップロードすれば完了です。

2段階認証の設定

誰かに乗っ取られたりしないよう、リスク回避のために「2段階認証」の設定もしておきましょう
 

設定には、Google アプリの「Authenticator」がおすすめです。

Google Authenticator

Google Authenticator

Google LLC無料posted withアプリーチ

 

「Authenticator」をインストールしたら、「Liquid」にログインします。
 

そして右上のメニューバーを押すとメニューが表示されるので、「設定」にある「セキュリティ」を押します。


 

すると「2段階認証」という項目があるので、その画面の下部に表示されている「シークレットキー」をコピーします。


 

そしたら次に「Authenticator」のアプリを立ち上げ、右下の「+」を押します。

次に、「セットアップキーを入力」を押します。
 

すると「アカウント情報の入力」という画面が表示されるので、

  • アカウント:自分が分かりやすい単語で OK(例えば Liquid とか)
  • キー:先ほどコピーしたシークレットキーをペースト

を埋めて「追加」ボタンを押してください。

すると、60 秒ごとに切り替わる 6 桁のパスワードが表示されるので、サクッと覚えてまた「Liquid」の画面を開きます。
 

そして、先ほどの「シークレットキー」が表示されていた部分の下に「2FAトークンを入力」という欄があるので、そこに有効な 6 桁のパスワードを入力して「有効にする」を押してください。


 

もし「2段階認証が有効になりました」と表示されたら、これで 2 段階認証の設定が完了となります。

送金・出金などにもこの流れは必要となるので、慣れておくといいです。

初めてのときは「Wallet」の作成が必要

「Liquid」から「STEPN」に送金するときに、「SOL アドレス」と呼ばれるものを Liquid 側で設定する必要があります
 

ただ、その前に「STEPN」で「Wallet」を使えるようにしていないと、その設定ができません。

そのため、まずは「Wallet」を作成しましょう。
 

「STEPN」のアプリを開いてから右上にある財布のマークを押して、次に「Wallet」と書かれている部分を押します。


 

するとポップアップが表示されるので、「Create a new wallet」を押してください。(SOL と BNB の選択を聞かれたら、SOL(Solana)を選択してください。)

そして「Create your passcode」と表示されたら、「Wallet」にアクセスするときの「パスワード」を作成します。(今後 Wallet を開くときにパスワードが必要になります。)
 

すると「NEW WALLET」という画面が表示されたら、ここに記載されている 12 個の単語を絶対に忘れないようにメモしてください。(順番も重要!)

メモが終わったら、「I HAVE WRITTEN DOWN」のボタンを押してください。
 

「EXPORT」という画面が表示されたら、先ほどの単語を順番通りに選択していきます。(ボタンを押していく感じです。)

全て間違いないく選択したら、「CONFIRM」のボタンを押してください。
 

そして、このような画面が表示されたら「WALLET」の作成は完了となります。

12 個の単語を忘れると今後何かあったときにアクセスできなくなり、報酬も受け取れなくなるので厳重にメモを保管しておきましょう。

「Wallet」を作成したら SOL アドレスの設定

「Wallet」を作成したら、「Liquid」と「STEPN」を紐づけるための「SOL アドレス」の設定をします。
 

「Liquid」のメニューから「出金」を選択して、通貨は「SOL」を選んでください。


 

そして、「アドレスを選択」のプルダウン横にある「+」を押します。


 

すると「SOL アドレスを追加」という画面が表示されるので、

  • ラベル:自分が分かりやすい単語で OK(例えば STEPN とか)
  • SOL アドレス:STEPN の WALEET のアドレス
  • 受取人は〜:「はい」を選択
  • 受取口座は〜:「いいえ」を選択(STEPNは取引所ではないので)
  • 2段階認証コード:「Authenticator」を使う

を埋めて「SOL アドレスを追加」のボタンを押します。


 

「SOL アドレス」に入力するコードは、「STEPN」の「WALLET」を開いたときに上部に表示されているコードになります。

これをコピーして、ペーストすれば OK です。
 

そして「SOL アドレスを追加」のボタンを押すと、次に「確認トークン」を入力する欄が表示されます。

「確認トークン」は「Liquid」に登録したメールアドレスに送られているので、メールを確認してコピペすれば OK です。
 

そしてコピぺしたら、「Confirmation Token」のボタンを押して設定は完了となります。

SOL アドレスまで設定できたら、あとは SOL の送金が簡単にできますよ。

手順④:Solana(SOL)を購入する

「Liquid」の口座を開設できたら、あとは口座(メニューの「入金」で振込先の口座が確認できます。)に日本円を送金して「Solana(SOL)」を購入するだけです。
 

「Liquid」で「Solana(SOL)」を購入したら、次はいよいよ「STEPN」に送金となります。

「出金」を選んでから送金先の「SOL アドレス」を選び、あとは送金したい金額を「出金額」に入力するだけです。


 

そして、また 2段階認証のコードを入力して、利用規約にチェックを入れたら、「実行」のボタンを押します。


 

すると「暗号資産の出金承認」と画面が表示されれば、送金手続きが完了となります。

「STEPN」に反映するまで数分かかるので、しばらく待ちましょう。

手順⑤:スニーカーを購入する

「STEPN」の「WALLET」に SOL が送金されたことを確認したら、さっそくスニーカーを購入しましょう。

と言いたいところですが、スニーカーを購入する前にもう 1 つ作業があります。
 

「WALLET」はあくまで「財布に預かっているだけ」な状態で、このままではスニーカーの購入ができません。

まずは、「WALLET」から「Spending」へ移動させる必要があります
 

「WALLET」にある「SOL」を選択したら、「Transfer」のマークを押します。

すると、二つの選択肢が表示されるので「To Spending」を選択します。
 

そして、「Amout」に移動させたい分の金額を入力し、「CONFIRM TRANSFER」のボタンを押してください。

すると確認のポップアップが出るので、「Confirm」のボタンを押せば完了となります。
 

移動には数分かかるので、しばらく待ちます。

そして「Spending」に SOL が反映されたら、あとは右下のカートのマークを押して、スニーカーを選んで購入しましょう。


 

スニーカー購入のポイントと基礎知識

先ほども少し紹介しましたが、スニーカーには 4 つの要素があります。

  • Efficiency:報酬が増える
  • Luck:アイテムを拾える運が増える
  • Comfort:収益のブーストが発生する可能性が増える
  • Resilience:スニーカーの消費が抑えられる

スニーカーは、歩くことで報酬がもらえますが、同時に消耗してしまい「Durability(耐久性)」が下がります。

これがあまりにも下がってしまうと、同じ時間歩いても稼げる GST が大幅に少なくなってしまいます。
 

そのため、修理(Repair)する必要があり、その修理にも GST が必要となってきます。

「Luck」は運動したときに拾えるアイテムの確率が増え、「Comfort」は収益のブーストが発生する率が上がるとはいえ、最初は「Efficiency」と「Resilience」だけに集中すれば OK です。
 

そう考えると、スニーカーを購入するときには「Efficiency」と「Resilience」が元々多いものを選ぶといいでしょう。

スニーカーのランキングについて

スニーカーには、もともとの「格付け」的なものがついています。

  • Common
  • Uncommon
  • Rare
  • Epic
  • Legendary

Common が一番普通で、Legendary になるにつれ高額になりスペックも高くなります。
 

そのため、まずは Common のスニーカーから始めるのが一般的となっています。

Mint とは?

スニーカーのスペックの中に、「Mint」という表記があります。

「STEPN」では、2 足を親として掛け合わせて、1 足または双子(2 足)を誕生させられるようになっています。

ただし回数が決まっていて、1 つのスニーカーにつき最大で 7 回しか Mint できないと決まっています。
 

そのため、安いスニーカーほどすでに「Mint」が 2 とかになっている理由は、あと 5 回しか「Mint」ができないからです。

もし少しでも多く「Mint」をさせたいと考えるなら、「Mint」が 0 のスニーカーを選ぶといいでしょう。

手順⑥:歩いたり走ったりを始める

スニーカーを購入したら、さっそく歩いたり走ったりしてみましょう。
 

先ほど少し触れましたが、持っているスニーカーの数によって運動できる時間が異なります。

  • スニーカー 1 足:10分/日
  • スニーカー 3 足:20分/日
  • スニーカー 9 足:45分/日

実はこれ、先ほどは簡単に説明しただけなのですが、「エネルギー」の量によってこの計算になるんです。
 

スニーカーを 1 足だけ購入した場合、エネルギー数が「2」付与されています。

これが 3 足に増えると、エネルギー数が「4」に増える仕組みになっています。

つまり、5 分運動すると「1」エネルギーを消費するかたちになります。
 

そして、こちらが現在公開されているエネルギーと運動時間の表になります。

スニーカー保有数 総エネルギー数 運動時間
1 2 10分
3 4 20分
9 9 45分
15 12 60分
30 20 100分

このエネルギーは丸一日で回復するので、次の日にはまた同じ時間を運動に費やせるようになります。

ただ回復時間が決まっているので、うっかりタイミングを逃すと損する場合もあります。
 

回復する時間と回復率は、

エネルギーの回復時間 エネルギーの回復率
4:00 上限の25%
10:00 上限の25%
16:00 上限の25%
22:00 上限の25%

となっています。
 

そのため、1 足でエネルギーが「2」で満タンな状態になっていて上記の時間をまたいでしまうと、25%分の時間と GST を損してしまうことになりますよね。

そのような損失を出さないように、次の日に運動できない日などは先に消費してしまったり、2 回に分けて運動したりするといいでしょう。

運動を始めるときの手順

手順というほどではありませんが、運動を始めるときにはトップ画面の「START」のボタンを押すとカウントダウンが自動的に始まります。


 

そしたら、運動を始めましょう。

ただ、運動するときに注意点が 2 つあります。

運動するときに注意すること

  • GPS をちゃんと受信できる環境で運動する
  • 速度を守って運動する

「STEPN」では、GPS の情報をもとに計測をしています。

そのため、GPS の受信感度が良くない場所では運動は避けてください。
 

例えば、

  • 高い建物や木に囲まれた場所
  • 地下やトンネルの中
  • 高速道路や高圧電線が近い場所

です。
 

一度都内の高層ビルが多い場所で歩いてみたところ、GST が全然稼げませんでした。

なので、なるべく高いものがない公園などでの運動をおすすめします。

効率的に一時停止のボタンを活用しよう

普通に道路などを歩いていると、信号などで停止しなければならない状況もありますよね。
 

そんな時は、「一時停止」のボタンがあるのでしっかりと活用してください。


 

そして運動を終了するときは、「一時停止」のボタンを一度押し、「■」のマークに変わったらそのボタンを長押しすれば終了できます。

歩くだけで稼げる「STEPN(ステップン)」を始めてみよう


 

「STEPN」を始めようとすると、それなりの資金も必要になりますし、何より暗号資産の口座の開設手続きもあって始めるまでの道のりも長いです。

そのため、「STEPN」を始めたいなら数日かかることを想定してから準備が必要となります。
 

また暗号資産も絡んでくるので、リスクも十分に理解し自己責任のうえで始めてくださいね。

絶対に生活費を注ぎ込んだり、借金してまでは始めないようにしてくださいね。

もし「資金が足りない」「STEPN でいいスニーカーが欲しい」という人は、下記の記事を参考にしてみてください。