子連れのハワイ旅行には【楽天JCBカード】が最も快適で楽しめる理由

海外旅行の持ち物として、今や絶対的な必需品「クレジットカード」。ただ、旅行先の国によってはより優位に使えるカードもあります。

中でも、ハワイへ行くに時に持っておきたいのが「楽天JCBカード」

楽天JCBカードは日本のクレジットカードなのに、どうしてハワイでは便利なの?

くま五郎

りょう

それはね、持っているだけで行動範囲が広がったり休憩したりすることもできるからだよ!

子連れとしてでも、よくハワイへ行っている私がその理由を詳しく紹介します。

楽天JCBカード とは

楽天カード」と言えば、ネット通販が楽しめる総合ショッピングモール「楽天市場」でもおなじみの「楽天グループ」が運営するクレジットカード。

年会費無料であるうえに、楽天関連などで買い物をするとポイントがたくさんたまることで人気があります。

JCB というブランドについて

「楽天カード」を作る時に、「VISA」「マスターカード」「JCB」のいずれかのブランドを選べます。あまり日本国内では意識せずに使えますが、国によってあまり使えないブランドが存在します。

それが、「JCB」。

唯一日本の国際ブランドである「JCB」なのですが、世界のほとんどで使える「VISA」「マスターカード」と比べるとヨーロッパなどでは使えない場所もそこそこあります。

そのため、欧米などに行くという人は「VISA」「マスターカード」にする方が賢明です。

ハワイには楽天JCBカードが便利な理由

たった今「欧米などに行くという人は「VISA」「マスターカード」にする方が賢明です。」と言っていたのに、なぜ「楽天JCBカード」なのかってことですよね。

その理由をこれからちゃんと説明します。

ハワイは JCB だらけな島

Hawaii

欧米では「VISA」「マスターカード」が主流なんですけど、ハワイに関しては JCB で成り立っていると言って良いほど JCB の島なんです

そのため、支払いでも問題なくハワイでは「JCB」を使うことができます

JCB ラウンジがある

旅行先で何か困った時に、日本語で対応してくれるのはとても心強いですよね。そんなとき、ワイキキの中央あたりにあるワイキキ・ショッピング・プラザの JCB ラウンジへ行けば様々なことに対処してくれます。

JCB ラウンジの主なサービス
  • レストラン・オプショナルツアーなどの予約
  • カードの紛失・盗難時のサポート
  • Wi-Fi 無料サービス
  • インターネット、プリントアウト無料サービス
  • 現地ガイドブック、情報誌の閲覧
  • ドリンクサービス
  • お荷物の当日中一時預かりサービス

もちろん対応してくれるのは日本人の方ですので、レストランやオプショナルツアーに申し込みたいけど英語が苦手という人は、スタッフに相談すると親切に対応してくれます。

ワイキキの中心部にあるということもあり、バスの発着も多い付近。ショッピングなども楽しめる場所ということもあるので、何かと休憩したい時にも便利です。

ワイキキ・トロリーに無料で乗れる

ワイキキには数多くのお店やホテルがあり、買い物をしたり海に入ったりして楽しむことができます。ただ、ワイキキを全て歩いて移動するのは大変なんですよね。

そんな時に便利なのが、中心地では充実したトロリーバスの存在

ひっきりなしに走っているトロリーバスを利用すれば、ハワイ最大のショッピングモール「アラモアナセンター」へ簡単に行くことができます。

そして、嬉しいことに「JCB」ブランドのクレカを見せるだけで、「アラモアナセンター」へ行くことができるピンクラインは無料で乗ることができるんです

通常は2ドルかかるバスであることを考えると、ワイキキから行って帰ってで4ドルもお得になるってことですね。

日本人がよく利用するヒルトン・ホテルの辺りも通るので、ハワイアンビレッジ辺りに泊まるという人も「JCB」を持っていると行動範囲が広がります。

楽天ラウンジが2つもある

Hawaii

ワイキキの中心にある免税店「Tギャラリア」には、「楽天カード」を見せるだけで利用できる「楽天カード ワイキキラウンジ」があり、アラモアナセンターには「楽天カード アラモアナラウンジ」があります

楽天カードラウンジの主なサービス
  • カードの紛失・盗難時のサポート
  • ドリンクサービス
  • Wi-Fi 無料サービス
  • お荷物の当日中一時預かりサービス
  • ベビーカー貸出し
  • おむつ交換台
  • 授乳室
  • キッズスペース

なんと言っても、小さいお子さん連れの家族には嬉しいサービスがずらり。特に、ラウンジがオープンしてからそんなに日が経っていないので綺麗なんですよね。

また、以前は Tギャラリアの Ohana ラウンジくらいでしかベビーカーの無料貸し出しをしていなかったのですが、楽天カードラウンジでも貸し出してくれます。

最初は我が家でもベビーカーを持っていくかかなり悩みましたが、持って行かずに現地で借りるという選択肢もあることを覚えておくと良いと思います。

ベビーカーについて
アラモアナセンターから山側に少し歩くと、Walmart があります。そこには、ディズニーキャラクターなどの可愛いくて安いベビーカー(19$〜)がたくさん売られているので、それを購入するのも1つの手です。

ハワイのおむつ台について

最近はトイレに「おむつ台」の設置が当たり前になってきている日本ですが、ハワイでは必ずしもあるという感じではないです。

あと、あっても汚いこともよくあります。「JCB ラウンジ」にはトイレがなく、同じ階のトイレにあるおむつ台を使えますが少し躊躇してしまうほど。

「楽天カードラウンジ」のおむつ台はとても綺麗なので、おむつ替えをしたい時には「楽天カードラウンジ」がオススメです。

また、「アラモアナセンター」にいる時には「Nordstrom」や「Neiman Marcus」といった高級デパートの中にあるおむつ台が、広くて綺麗なのでオススメです

Hawaii

車を借りてワイキキ以外に場所へ行った時は、「Target」などの割と大きなお店に行くと綺麗なおむつ台があります。

赤ちゃん連れの家族にとっては、おむつ台を探したり使えない状況というのはボディーブローのようにジワジワと精神をついてくるものなので、替えられる場所を把握しておくとそれだけで安心感が違ってきます。

さいごに

ハワイへ行く準備をしている段階で、まだ「楽天カード」を持っていないという場合には作っておいた方がハワイをより快適に過ごせると思います。

少しでもハワイを楽しめるように、子連れでのハワイ旅行には「楽天JCBカード」をひとまず持って行ってくださいね。