【丸見え!】ColorfulBoxを契約したらすぐにやっておきたいこと【インデックスを非表示に】

ColorfulBox は格安なのに表示スピードも早く、WordPress も簡単にインストールできるので初心者におすすめするサーバーの1つです。

だからこそ、契約したらすぐにやっておきたことがあります

なぜなら、契約内容が丸見えになる標準仕様となっているので、出来るだけ早く表示を変えておく必要があるからです。

バレた時にものすごく恥ずかしいことになる可能性があるので、手遅れになる前にこれから説明する手順で対処しておきましょう

ColorfulBox ではインデックスが丸見え

colofulbox

ColorfulBox を契約した時を思い出して欲しいのですが、途中で「cfbx.jp」をドメインとするサブドメインを無料で1つ作っているんです。

そして、ここで作ったドメインが契約したプラン内における「メインドメイン」という立ち位置でファイルが形成されるようになります。

もちろんこのドメインを使ってサイトを作ることもできるので、実は独自ドメインを取得しなくてもブログを始めたりもできるんです。

ただ、この「メインドメイン」の仕組みが厄介で、「メインドメイン」となる「○○○.cfbx.jp」の配下に、自分が登録した独自ドメインのファイルが配置される仕組みとなっています

図で表すと、こんな感じになります。

colofulbox

この仕組みが厄介で、「○○○.cfbx.jp」にアクセスすると「○○○.cfbx.jp」直下に配置されているファイル、つまりドメイン名の記載があるファイルが全て表示されてしまいます

どんな状態で表示されるのかというと…

colofulbox

うわっ!丸裸にされたみたいで、めちゃ恥ずかしいやん!

くま五郎

そして、Colorfulbox の公式サポートのページにもこう書かれています。

カラフルボックスの初期設定では、ホームページにアクセスした際にフォルダ内にインデックスファイル(index.html等)が存在しない場合、ファイルの一覧(index of)が表示されます。
引用元:https://help.colorfulbox.jp/manual/indexof-hide/

「○○○.cfbx.jp」のアドレスを公開しない限りバレることはほとんどないと思いますが、もしバレてしまったらかなり恥ずかしい思いをする場合もあります。

リョウ

他人に運営されていることを知られたくないサイトも同じサーバー内に存在すると、ちょっと恥ずかしいよね。

それでは、インデックスを非表示にする方法を2つ紹介しましょう。

cPanel からインデックスを非表示にする方法

まず cPanel にアクセスして、「詳細」のカテゴリーにある「インデックス」をクリック。

colofulbox

次に、「public_html」をクリックします。

colofulbox

次に、「インデックスなし」に変更をして「保存」を押せば完了となります。

colofulbox

全てが完了したら、自分で作った「○○○.cfbx.jp」にアクセスしてみましょう。もし、「403(Forbidden)」のページが表示されれば成功です。

colofulbox

index.html のファイルを追加する方法

初期設定としてインデックスファイルが存在しない場合には、勝手にファイルのインデックスが表示されるようになっています。それなら、単純に index.html のファイルを追加してあげれば良いだけ

「public_html」ファイルの直下に、FTP などを使って「index.html」のファイルを追加してみてください。

すると、ファイルを追加しただけで真っ白なページが表示されるようになります。これで十分といえば十分なんですが、サイトを見に来た人のために「制作中」とでも表示してあげてもいいですよね。

例えば、こんな感じで案内をしてあげても良いんじゃないでしょうかね。

HTML
<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
  <head>
    <meta charset="UTF-8">
    <meta name="robots" content="noindex">
    <title>現在制作中</title>
  </head>
  <body>
    <h1>ただいまサイトを制作中です</h1>
    <p>近々公開しますので、今しばらくお待ちください。</p>
  </body>
</html>

すると、こんな感じで表示されるはずです。

colofulbox

HTML が全然分からないという人向けにちょっと解説すると、<title>現在制作中</title>はブラウザのタブに表示される文字。

<body></body>で囲まれている部分はページに表示される部分なので、「ただいまサイトを制作中です」を「工事中です」など好きに変更してたうえでコピペして使っちゃってください。

さいごに

cPanel を扱うサーバー(Mixhostなど)の場合には、初期設定の段階でどうしてもインデックスファイルが丸見えになってしまうようです

もし、今後 cPanel を扱うような MixHost などにサーバー移転をするようなことがあれば、同じことを覚えておいてくださいね。

あまり知られたくないサイトを運営しているのがバレたら、ちょっと恥ずかしいですから。

それでは、これが読み終わったら「ColorfulBox」にログインしてインデックスファイルが丸見えにならないように設定しておきましょうね。