アクセスアップさせる!ブログタイトルの付け方5つのコツ【スキルは不要です】

アクセスがなかなか増えないからブログタイトルを変えようと思っているんだけど、何をどう変えたら良いのか分からないよ…

 

そんな悩みにお答えします。

この記事の内容
  • ブログタイトルの役割とは?
  • タイトルの NG 行為5つ
  • アクセスアップするコツ5つ
 

記事本文の「入口」となるブログタイトルは、アクセス数を左右する最も大事な箇所と言っても過言ではないです。

リョウ

逆を言えば、タイトルの付け方を間違えるとアクセスされません。
 

実は「文書能力」というよりは、コツを押さえておくことでアクセスが何倍にも増えるので、しっかりと意識して考えましょう。

それでは、アクセスアップさせる「ブログタイトル」の付け方5つのコツを紹介します

ブログタイトルの役割と基礎知識

ブログサービスによっては入力しないとエラーが出るほど、「ブログタイトル」は必要なものになります。

では、どのような役割なのか解説しておきましょう。

ブログタイトルは記事の内容を「要約」したもの

記事の内容は慣れてくるとすらすらと書けるようになってきますが、「ブログタイトル」に関しては人気ブロガーさんほど非常に気を使って考えている箇所になります

リョウ

なぜなら、「ブログタイトル」を見ただけで、その記事では何を語るのかを明確にしないといけないからです。
 

例えば、最近流行っているお菓子を5つ食べた内容の記事を投稿しようと思って、

今日食べたお菓子が美味しかったお話

とタイトルを付けたとしましょう。

これでは、おそらく興味を持たれないでしょうね。
 

ブログタイトル 付け方

それなら、こんな感じはどうでしょう。
 

お菓子好き必見!今最も食べておきたいお菓子5選

これなら、今人気のお菓子が5つ紹介されているんだと思って興味は持たれやすいですよね。

記事の内容が単純にお菓子を5つ食べた内容にしろ、お菓子の成分や作り方を書いた内容にしろ、最大限に「要約」して興味を持ってもらう「タイトル」にすることが重要です

ブログタイトルは記事の「入り口」

世界で最も詳しく、そして分かり易く記事を書いたとしても、検索結果や SNS で興味を持ってもらわないと読んでもらえるようにはならないんです。

そのためには、記事の「入口」となる「ブログタイトル」が非常に重要となってきます
 

当ブログの記事を例にすると、WordPress テーマ「Lightning」のフッターにコピーライトが表示されてしまうので、消したいと考えている人向けの記事を投稿しました。

ブログタイトル 付け方

この記事のブログタイトルには、クリックしてもらうための「法則」を含めて考えています。

そのため、毎日多くの人に読んでもらっています。
 

クリックしてもらうための「法則」は後で紹介しますが、記事を読んでもらうにはいかにタイトルで惹きつけるかがキモになるわけです。

ただ1点だけ注意することは、検索結果に表示される文字数には制限があること

検索結果に表示される文字数
  • PC の場合 ⇒ 30文字前後
  • スマホの場合 ⇒ 36文字前後

なぜ「前後」という言い方をしているかというと、表示される文字数は検索サイトの仕様変更やタイトルの内容によって少し変動することがあるからです。

リョウ

あくまで文字数は目安ですが、重要なキーワードは 30 文字以内には収まるように考えておきましょう。

ブログタイトル【5つの NG】

ブログタイトル 付け方

ブログタイトルはどのような存在なのか解説しましたが、少しだけ気を付けたい例を紹介しておきましょう。

NG なタイトルの付け方
  • 記事の内容と合っていない
  • タイトルが長すぎる
  • キーワードだけを繋げる
  • 記事の内容より過大な表現をする
  • あまりにも検索されていない単語を使う

記事の内容とブログタイトルが合っていないのは NG

最もやってはいけない部類になりますけど、記事の内容と合ってないブログタイトルをつけないようにしましょう

最近食べたお菓子の記事を書いているのに、タイトルで「便利な家電10選」なんてつけてもユーザーが混乱するだけですからね。

結果的にサイトとしての評価と信用が下がってしまうので、内容と合ったタイトルをつけましょう。

長すぎるブログタイトルにしてしまうのは NG

検索結果の話で、PC では 30文字前後でスマホだと36文字前後しかタイトルが表示されないと解説した通り、あまりにも長いと後半は表示されなくなります。

そのため、読者が読みたいと思うキッカケになるような単語は前半に持ってくるようにしましょう
 

例えば、Hello Dollyというプラグインは削除しても大丈夫?【不要でも歴史的なプラグイン】の記事では、「Hello Dolly」というWordPress プラグインは「削除」しても良いのかの疑問を解決するための記事として投稿しました。

これがもし、「WordPress をインストールすると標準で入っている Hello Dolly というプラグインは削除しても大丈夫なのか解説」にしていたら、後半が全然表示されないでしょうね。

とはいえ 30 文字以内に全てを要約するのは難しいので、30文字を超えてしまったとしても、重要なキーワードは30文字以内に収まるようにタイトル付けをしましょう

キーワードだけを繋げるブログタイトルは NG

タイトルを 30 文字以内に収めようとして重要なキーワードだけを詰め込む人もいますが、これはこれで NG になります

というのも、もし「Hello Dolly プラグイン 削除 解説」としても、「なにこれ?タイトルなの?」ってなってしまいますよね。

人が「なにこれ?」となるような文章は、Google さんも受け付けないようにしています。

重要なキーワードを盛り込みつつも、なるべく自然な文章となるようにすることも大事です

記事の内容より過大な表現をするのは NG

記事の内容よりもブログタイトルに過大な表現をする人がいますが、それも NG です

というのも、最近流行っているダイエットを試してみて少し痩せたという内容なのに、「1日で驚きの 10kg 減を達成!」なんてただの嘘にしかならないですからね。

多くの人が目を惹くタイトル付けは重要ですが、嘘はすぐに読者が気づきます。

ただ、最近は微妙な嘘を盛り込んで気を引く記事が非常に多いです。

一時的なアクセスは増えるかもしれませんが、サイトとしての「信頼性」が失われるので、長い目で見るとこれはやめた方が良いです。

あまりにも検索されていない単語は NG

タイトルを決める時には、事前にどのような単語が検索されているのかを調査しておきます。

というのも、あまりにも検索されていない単語を盛り込むと、そもそも検索されないのでキーワードに盛り込んでいる意味がなくなってしまう可能性があるからです。

どんなキーワードを使えば良いのか悩んだときは、キーワードプランナーを使って検索数を見ると早いです。

ただ、検索数が多すぎる単語は記事が埋もれてしまう場合もあります。

ちょっとずらしたキーワードを盛り込んんだり、ロングテールを意識してタイトルを考えてみましょう

ロングテールSEOはなぜ重要なの?【メリットと効果的な戦略を解説】

アクセスアップするブログタイトルのコツ5つ

ブログタイトル 付け方

アクセスアップに繋がる「コツ」というものがあって、それらを意識することでクリック率が増えてきます。

それでは、実際に効果のある「ブログタイトルのコツ」を紹介します

コツ①:ブログタイトルに具体的な数字を含める

Google などで検索してみると分かりますが、検索結果の上位に表示される記事の多くに「具体的な数字」が含まれたブログタイトルが多いんです

例えば、

  • 人気商品5選
  • ベスト3
  • 2020年

など。
 

人は、具体的な数字が入っていることで無意識に「信憑性」を感じるようになっているのだそうです。

そのため、人気記事ともなるとこういった数字がタイトルに入っていることが多いです。

これはブログを書く人にとってもメリットがあって、数字を入れる方が記事を書く方にとってもまとめやすくなります
 

リョウ

そしてもう1つ「数字」の話をすると、なるべく「奇数」にすることがオススメです。

というのも、人は割り切れない数字の方が興味を持ちやすいんだそうです。

そのため、「人気商品4選」とかにするより「人気商品3選」や「人気商品5選」にする方がクリックされる傾向にあります。

まあ、どうしても偶数でしか紹介できない場合にはしょうがないですけどね。

コツ②:ユーザーが得られるベネフィットを含める

ユーザーが検索する時って、自分では解決できないから検索しているわけですよね。

そのため、ユーザーが記事を読んだことで得られる「ベネフィット(成果・利益)」を簡潔に含めるようにしましょう
 

例えば、ダイエットのノウハウを紹介する記事だとして、

初めての人でも安心!簡単に痩せる方法を伝授

というタイトルをつけたとしましょう。
 

安心感を与えるのも大事ですが、漠然と痩せる方法を教えてくれるんだという薄い印象になりますよね。

それなら、このような感じはどうでしょう。
 

誰でも無理なく 3ヶ月で 3kg 痩せる方法を伝授

としたら、健康を損なわずに 3kg 痩せることができそうだなと思いますよね。

リョウ

さらに、夏に向けたダイエットをするような人が春先に読んでくれるでしょう。

コツ③:利便性を伝える単語をブログタイトルに盛り込む

検索をする人の多くは、すぐに解決を求めている人は多いです

そうではないと、わざわざ検索しないですからね。

そのため、「すぐに解決できるよ!」ということをアピールすることも大事です
 

例えば、

  • すぐに
  • 簡単
  • 誰でも

という単語。

これらの単語が入っていると、すぐにでも解決できそうですからね。
 

リョウ

何かと初心者の人がハウツーを探していることも多いので、「初心者向け」などとタイトルに入れてあげると良い場合もあります。

コツ④:ブログタイトルの中に記号を使う

タイトルと考えると「文字」だけを思い浮かべるかもしれませんが、色々な「記号」を使うことも効果があります

例えば、【初心者向け】という風にカッコ(【 】)を使うことでその部分が強調されますよね。
 

あとは、「?」や「!」を使うことで抑揚をつけることができます。

例えば、

誰でも簡単に!? 一流シェフ並みのチャーハンを作る方法

など「?」などが入っていると読者としても「ん? なになに?」ってなりますからね。
 

あとは、矢印を使ったりする人も増えてきています。

絶品チャーハンの作り方←誰でも簡単にできます

のように、矢印を用いて補足的な役割を担わせることもできます。

コツ⑤:損失をブログタイトルで少し匂わせる

プロスペクト理論」というものになるんですけど、少し不安や損失を少し匂わせると興味を持たれるという性質を使うのも1つの手です。
 

例えば、

できる人は○○をしている

というより、

これは NG!できない人の5つの特徴

と書かれている方が圧倒的に気になりますよね。
 

リョウ

「えっ? 自分ももしかして、できない人に当てはまってないかな…」という感じで、ついつい読みたくなるはずです。

ブログを始めたばかりではちょっと難しいかもしれませんが、後々に記事のタイトルを変えてみようかと思った場合には、意識してみるのも良いでしょう。

ブログタイトルで迷った時に便利なツール

アクセスアップさせるブログタイトルの付け方は以上となりますが、急にはなかなか思いつかないと思います。

キーワードを探すためにはキーワードプランナーが便利ですけど、タイトルの「案」を自動で考えてくれるツールがあります。

メガトリ

ブログタイトル 付け方

>> https://rakuzanet.jp/megatori/

使い方はとても簡単で、検索窓に使いたいキーワードを入力して「作成する」ボタンを押すだけ。

すると、自分では思いつかないようなタイトルが表示されます
 

もちろんツールを使ったからと言って検索1位になったりする訳ではないので、あくまで参考にする程度に使うのはアリという感じです。

まとめ

検索結果に限らず、SNS でシェアした時もタイトルが表示されるので、いかに人を惹きつけられるようなブログタイトルにするのかが重要となってきます。

長年ブログをやっている方々は常に対策している部分なので、タイトルを変えた次の日にはそういう人たちを跳ね除けて検索1位になるということはないですけどね。

ただ、検索上位に表示させて PV を増やすということは確実にできます。

リョウ

ブログがなかなか読まれないと感じている人は、ブログタイトルをちょっと見直してアクセスアップさせましょう。
検索上位に表示させる方法を【17つの記事構成術】で解説!【最低限の対策になります】