ブログは本当に儲かるのか?【オワコンと言われる理由を解説します】

「ブログはオワコンだ」っていうのを見かけたことがあるけど、やっぱりブログで稼いだりするのはもう無理なの?

 

そんな疑問にお答えします。

本記事の内容

  • ブログがオワコンだと言われる理由
  • 今でも儲けることはできるのか
 

ブログなんてしたことがない人からすると、「ブログなんかで稼げるの?」「もう、ブログなんてオワコンじゃないの?」と思う人がほとんどだと思います。

でも、本当にブログはオワコンで稼ぐこともできないのでしょうか?

リョウ

もし本当なら、僕はとっくにブログ業を辞めてプログラミングの仕事でもしてます。笑
 

ということで、ブログを生業としている僕が、ブログはもうオワコンなのかどうかを解説します

ブログにはまだ稼ぐ未来がある

ブログ オワコン

 

結論から先に言うと、ブログはオワコンではないです
 

ぶっちゃけていうと、「ブログがオワコン」なんて言われるようになってから 10 年くらい経っているんですよ。

でも、今でも多くのブロガーさんが生まれてきています。
 

その理由は1つ、ブログにはまだ稼ぐ未来があるから

稼げないなら、もう誰も手をつけてません。
 

僕も含めてブログで生活することができるから、続けている人がたくさんいるんです。

ブログがオワコンだと言われる理由

ブログ オワコン

 

「ブログはオワコンだ」と言っているブロガーさんはたくさんいるんですが、そう言っているのにはちゃんと理由があります。

決して煽ったり、炎上させるために言っているわけではないんです。

アップデートで撃沈する

最も影響を受けるのが、Google の検索結果

Google はよくアップデート(順位を決める条件を変更)をするので、今まで検索結果の1番目に表示されていたのが、あっという間に圏外へ飛ばされることもあります。
 

そうなると誰もブログを読んでくれなくなるので、収益がゼロになってしまいますよね。

リョウ

読まれるかどうかは、完全に Google の匙加減ってわけです。

企業として運営している

実は、どんどんブログ形式のサイトを運営する会社が増えてきています。

それは、なぜか?
 

会社としてやっていけるほど、稼ぐことができるからなんです

でもそういった会社として運営するサイトが増えてきたで、個人で戦うには難しい分野も出てきてはいます。

リョウ

でも、会社レベルのサイトを個人で運営できたら、売り上げは会社レベルになるってことですけどね。

覚えなければならないことが増えてきた

極端な話ですけど、ひと昔前までは文字さえ打てればブログなんて誰でも出来たところがあるんです。
 

今では、

ブロガーに求められる知識

  • Web広告の知識
  • Webマーケティングの知識
  • SNSの知識
  • デザインの知識
  • Webツールの知識

なんかが必要です。
 

ましてや WordPress でサイトのカスタマイズなんてしたいなら、HTML・CSS・PHP などの知識も必要になってきます。

こうなってくると、個人レベルでは覚えることが多すぎですけどね。

リョウ

ブログ歴の長いブロガーになると、余裕で Web ディレクターなんかが出来るレベルです。

そもそも数百万を稼いでいた人の意見

嘆いている人の多くは、実は何年もブログで月数百万も稼いでいた人だったりします。

それが、月100万〜月50万とかにまで下がってしまったので、もうオワコンだと言っているケースが多いんです。
 

でも、よーく考えてください。

月に50万とか稼げるなら、十分じゃないですか?

リョウ

あくまで専業での話で、副業で月に数万円稼ぐ程度なら可能です。

ブログがオワコンではない理由

ブログ オワコン

 

ブログがオワコンと言われる理由を解説しましたが、確かに大変そうな匂いがプンプンしてきますよね。

でも、その状況もガラッと変わってきているんです。

ゼロから教えてくれるサイトが増えてきた

ブロガーに求められる知識を見てギョッとしたかもしれませんが、昔はこれらの情報を解説してくれているサイトが少なかったんです。

いや、ほとんどなかったと言っていいでしょう
 

ですが、どんどんブログ運営の仕方を解説するサイトが増えてきているんです。

ブログの基礎を解説している方々

ちゃっかり僕も入れていますが、副業全体のことやアフィリエイトに特化して解説されているブロガーさんなどが他にもたくさんいらっしゃいます。
 

今では、知識ゼロからでもブログを上手く運営できるように解説してくれている人がたくさんいるので、誰でも安心して始めることができます

無料で誰でも学ぶことができる

昔はブログ運営に関する情報が少なかったこともあって、高額な商材とかを買ったりするのが当たり前だったりしたんです。
 

でも、商材なんて買う必要なんてありそうですか?

ないですよね
 

だって、無料で手取り足取り教えてくれる人がたくさんいるんですから。

リョウ

おそらく、ネット上でこれほどまでに無料で学べる分野はないんじゃないでしょうかね。

ブログはまだまだ終わらない

ブログ オワコン

 

ブログって「稼ぐ」ことばかりにフォーカスが行きがちですが、あくまで「1つの手段」として利用すべきだと僕は考えます。

文字がなくなることはない

記事を読んだり、検索して調べ物をする人が減ってきていると言われています。

その理由は、「動画」で情報を得る人が増えてきたから。
 

ですが、

  • 情報を得るのは文字の方が圧倒的に早い
  • 文字を読むこと自体は絶対になくならない

という事実もあります。
 

ここまま全く文字を読む人がいなくなるわけではなく、一定の数の人は読む人が必ずいます。

リテラシーが高くなる

ブログを始めると変わるのが、「何を書こうか?」と考える習慣がつくこと。

すると、これまでに意識しなかった情報に気づいたり、もっと知りたいという行動が多くなります。
 

そうなってくると、生活の「質」にも変化が起こってくるんです

中には、仕事にも変化が現れる人もいるでしょう。
 

これまでなんとく仕事をしていただけが、Web マーケティングやプログラミングの知識を得て転職することがあるかもしれません。

思考や情報の整理になる

「ブログ(blog)」の語源は Weblog で、「Web(ウェブ上)」に「 log(記録)」を残すことからきているんです。

なので、日記とかに特化したタイプのものではあります。
 

でも使いようで、自分が覚えておくべき情報を整理したり、思考したことを誰かに伝える手段の1つとして利用することができます

それがもし、人の役に立つ情報だったり共感してもらえる内容であれば、評価されていくようになります。

まとめ:少なくともブログはオワコンではない

ブログ オワコン

 

以上で、ブログのオワコン説について解説しました。
 

正直なところ、ブログは覚えること、やらなきゃいけないこと、開拓しなきゃいけないことがたくさんあり過ぎて大変です。

なので、無理にブロガーになろうとする必要はないです。
 

ですが、少なくともブログはオワコンではないです

自分を変えたい、生活の質を高めたい、仕事を変えたいと思う人は、ぜひ始めましょう。