ブログは毎日更新する必要があるのか?ないのか?【確実に自分のためにはなる】

つい先日のことですけど、このブログでも使っている Mixhost でサーバーが36時間ほど使えない状態になり、毎日更新していた流れがストップする形になりました。(←一部の人だけですけどね)

このブログはもともと、「毎日更新したらどうなるんだろう?」という興味本位で始めたブログ

しかもサーバーをレンタルしている身なので、何かしらあることは想定内なこともあり、サーバーが復旧するまで静かに見守っていた次第です。

だって、バックアップを取っていれば焦ることはないですからね。

あと、そろそろペースダウンしようかと思っていた矢先だったこともあり、個人的には良いキッカケになったわけです。

そこで、ひとまず休憩してみて「毎日ブログを更新する」ということはどういうことなのか、ここら辺で感じたことを記しておきたいと思います。

ブログを毎日更新して意味があったこと

毎日ブログを更新してみようと思ったきっかけは、「まずは、有名な人の真似をしてみなさい」という著名な方々の格言的なことからでした。

以前からブログやアフィリエイトサイトを他にも持っているので、それならと「毎日更新すると良い」という話に乗っかってみました。

そうすると、なぜ彼らがそう言っているのかが分かってきました。

文章を書くことの抵抗力はなくなる

「まずは毎日ブログを更新してみる」というルールを作ってしまえば、思っていた以上に淡々と記事を投稿できるようになりました。

もちろん、もともと他にもブログをやっていたこともありますけど、ネタがない時には更新しないのでしばらく投稿しないことはざらでした。

そのため、「ネタ切れ」になったらどうしようという懸念は最初にありましたけどね。

しかし始めてみると「ネタ切れ」とは無縁で、毎日記事を投稿していると次々にネタが降ってくるんです。不思議なもので。

アウトプットするためにはインプットが大事とも言われていますが、「息」と同じで逆に情報を吐き続けると「空気(新しい情報)」を思いっきり吸いたくなるんですよね

すると、そこからまた派生した情報を得られて、またアウトプットしたくなってくるんです。

そんな毎日を送っていると書きたいことがいっぱいになり、スラスラと文章を書けるので「書く」ということの抵抗力はなくなったと感じています

情報に関するアンテナが広がる

毎日記事を投稿することを決めてしまうと、自分では意識していない部分で自然と情報には敏感になります。

すると、今まではスルーしていたようなことでも、ちょっと深掘りしてみようという行動に出るんですよね。それで、また別の情報を得られるという好循環になっていると思います。

ブログを毎日更新することに対して否定的な意見としては、情報が薄っぺらになってサイトとしての評価が下がると言っている人もいますが、逆に深掘りできて良いんじゃないかと個人的には思っています。

とはいえ、毎日更新する内容があまりにも個人的な内容であったりすると検索されることはないので、それは無駄だとは思いますけどね。

記事としては500文字程度だとしても、深掘りした上で他の人が見出せなかった解決法だったりすれば高評価に値する記事だと思います

ブログを毎日更新して気づいたこと

毎日ブログを更新することで、頭はめちゃくちゃ「活性化」されていることは間違いないです。なので、どちらかというと「自分のためになっている」という感じがしています。

では、誰もが気になるアクセス数などはどうなっているかという点ですよね。

もちろん、着実に右肩上がりです

当たり前でもありますが、毎日記事を投稿していればそれだけコンテンツが増えていくということなので、その分だけ増えているという感じです。

それなりに年数と被リンクは必要

このブログはドメインを取得して間も無く始めたんですけど、やはり3〜4ヶ月はうんともすんとも言わずに記事だけが増えていきました。

これはしょうがない部分で、どうしても新参者に厳しい Google さんによるフィルターがかかって、SNS からの誘導でも使わないと閲覧数は増えなかったです。

とはいえ、一度軽くバズって1日だけ閲覧数が爆増えしましたけど

Better Ads 標準とは?【迷惑な広告をブロックする12タイプの対象広告】の記事はまだほとんどの人が記事にしていなかっったので、一瞬だけトップに躍り出ました。

ただ、数時間後には数多なブロガーさんが記事にしたので、あっという間に転落しましたけどね。

やっぱり始めたばかりのブログは厳しいのね、と感じました。

逆に、昨年からずっと更新してないアフィリエイトサイトも実は運営しています。このブログやお客さんからのWEBサイトの制作依頼でそれどころではなかったので。

すると、どうでしょう。

全く更新していないにも関わらず、サイトとしての運営期間は長くなり、被リンクも少しづつ増えているので着実にアクセス数は右肩上がりです。

ちなみに、そのアフィリエイトサイトは60記事程度。このブログの記事数の3分の1しかありません。(←今日の段階で)

それでも、毎日多くの人がサイトに訪れてきてくれています。

毎日更新には疑問がある

毎日更新するということは、「自分のため」にはなると感じた次第です。

ただ、結論から言うと絶対的に必要かと問われると疑問はあります

私の場合は、1時間とかで記事を仕上げることができますけど、多くの人はそういかないと思うので単に重荷になってしまう可能性が高いからです。

また、別のサイトでは1週間に1回程度の更新をしてみました。

すると、このサイトも着実にアクセス数は増えていきました。

要は、更新頻度より長く続けることやコンテンツを着実に増やすことが優先すべきことだと思うんですよね

確かに、なるべく早くコンテンツを増やすという面では、毎日でも更新した方が良いということにもなるかもしれませんが…

でも確実に言えることは、無理がない程度に着実にコンテンツを増やしていくことが大事だということ

それが、最も大切だと思います。

さいごに

私自身は他にもブログやサイトを運営していることもあり、これまでに投稿してきた記事は1000以上は軽く超えています。とはいえ、文章力は微妙なままでごめんなさい…

まあ、bryog.com を始めたきっかけは適当ですが面白いブログになってきたので、これまでよりはペースダウンして更新していこうとは思っていますけどね。

りょう

このブログにも定期的に訪れてくれている方がいるようなので、今後ともよろしくお願いいたします。