スマホから Amazon アフィリエイトリンクを Twitter などに投稿する方法

Amazon アソシエイトを使って商品を Twitter などで紹介したいんだけど、スマホでどうやったらいいんだろう…
 

と困っている人もいることでしょう。

そこで、この記事では下記の内容を解説します。

この記事で分かること

  • Amazon アソシエイトのリンクをスマホで生成する方法
  • Twitter などに貼り付けて投稿する方法
 

Amazon アソシエイトのリンクを生成して投稿すれば、とても簡単にアフィリエイトをすることができます。

ただ、PC ならアソシエイトツールバーで簡単にリンク生成できますが、スマホではどうやるんだろうと思っている方も多いでしょう。
 

そこで、スマホから Amazon のアフィリエイトリンクを Twitter などで投稿する方法を解説します。

スマホで Amazon アソシエイトリンクを生成する


 

スマホで Amazon アソシエイトのリンクを生成する方法は、2 通あります。

  • アプリからリンクを生成する
  • PC 表示にしてから生成する

アプリをどうしても入れたくないって人は、PC 表示にしてから生成することになりますが、アプリからリンクを生成した方が圧倒的に簡単です

Amazon アプリからリンクを生成する手順

まずは、個人的におすすめする「アプリでリンクを生成する方法」から紹介します。
 

もしまだアプリをインストールしていない場合は、

からダウンロードしてインストールを完了させてください。
 

そしたら、いつも通りに商品を探して詳細を確認します。

すると、ファーストビューの右側にある「共有マーク(箱から上に矢印が出たマーク)」を押します。


 

すると、「アソシエイト ID」「トラッキング ID」が表示されるので、利用する ID を選択してから「アソシエイトリンクをコピー」のボタンを押します。


 

すると、自動的に「短縮 URL」がクリップボードにコピーされます。

PC 表示にしてからリンクを生成する手順

スマホアプリの場合だと簡単に「短縮 URL」を生成できますが、もしスマホでブログなどに画像リンクなどを投稿したい場合には、PC 表示にしてからの方法が必要になります。
 

では Amazon を開いたら、一番下のフッター内にある「Amazon PC サイト」を押します。


 

すると PC の時と同じようにアソシエイトツールバーもある Amazon サイトが表示されます。(もちろん同じアカウントでログインしていることが前提です)


 

そして、「リンク作成」から「テキスト」や「画像」を選択すると「短縮 URL」や「画像リンク」が表示されるので、URL 部分だけをコピーすれば OK です。


 

Twitter などにリンクを貼り付けて投稿する方法

アフィリエイトリンクさえコピーできれば、あとは Twitter などの SNS にはペースト(貼り付け)するだけで OK です。


 

生成した「短縮 URL」を貼ると、画像が表示される Twitter カードもちゃんと機能するので、商品もしっかりとフォロワーに見せることもできます。
 

あとは魅力的な言葉を入力したり、タグを活用などして購入してもらえるように頑張ってみましょう!

関連記事はこちら