アドセンス「関連コンテンツ」の解放条件は?【裏技も実はある】

記事の最後とかに関連記事と広告が表示されてるやつあるけど、どうやったら表示できるようになるの?

 

そんな疑問にサクッとお答えします。

本記事の内容

  • ユニットを解放する条件
  • 利用するメリットとデメリット
  • ちょっとした裏技
 

このブログ(= bryog.com)でもそうですが、記事を読み進めていくと、最後に関連記事と広告が一緒になった部分があるはずです。

これを、「関連コンテンツ」と呼ぶアドセンスのユニットになります。

リョウ

僕は、このブログ以外にも「関連コンテンツ」を解放したサイトを5つ運営しています。
 

ただ、アドセンスの審査に通ったばかりの人では、基本的にこのユニットをブログに貼ることができません。

それでは、どうすれば「関連コンテンツ」を表示できるようになるのか、解放条件などを紹介します。

アドセンス「関連コンテンツ」の解放条件は

関連コンテンツ アドセンス 解放条件

 

結論から先に言うと、たくさん読まれるサイトになれば解放されます。
 

解放条件としては、

  • 月間 PV 数が 12,000 から 13,000 を超える
  • 記事数がある程度投稿されている

この2つが「基本条件」です。

リョウ

よく月間 1 万 PV 以上と言っている人もいますが、僕の感覚では 12,000 から 13,000 を超える辺りで解放されています。

利用できるようになるタイミング

実は、利用できるようになる時は突然やってきます
 

アドセンスの審査に合格した時は、ちゃんとメールで通知がありましたよね。

「関連コンテンツ」が解放される時は通知もなく、いつの間にか利用できるようになっています。

条件を満たしていても解放されないこともある

上記で紹介した「基本条件」ですが、それを満たしていても解放されないことがあります。
 

条件に当てはまらない理由として多いのが、PV が安定していない場合

平日はそこそこ PV があっても、休日ともなればほとんど閲覧されないなどという場合は解放されないようです。

解放されているかを確認する方法

関連コンテンツ アドセンス 解放条件

 

先ほどもチラッと言ったように、「関連コンテンツ」が解放されても通知はありません。

なので、自分で確認する必要があります

アドセンスの管理画面から確認する

利用できるようになっているか、アドセンスの管理画面から簡単に確認することができます。

アドセンス画面で確認する手順

  1. アドセンスにログイン
  2. 左メニューの「サイト」を押す
 

そして、解放されると「サマリー」の下に「関連コンテンツ」というメニューが表示されます

メニューが表示された場合には、「関連コンテンツのサイト設定」というページにドメイン名の一覧が表示されます。

「自動化」をオンにしている場合

アドセンスでは、広告表示を「自動化」させることができます。

もし設定画面ですでに「関連コンテンツ」をオンにしていると、解放と同時に表示されるようになります。
 

ただ、解放される前からオンにする人は少ないと思いますけどね。

「関連コンテンツ」のメリット・デメリット

関連コンテンツ アドセンス 解放条件

 

解放する条件などが分かったところで、利用する意味はあるのって思う人もいるかもしれませんよね。

そこで、メリットとデメリットについてちょっと解説しておきましょう。

利用するメリット

実は、このユニットは収益を増やすためのものではありません
 

その時点で読んでいる記事に関連するコンテンツを、紹介してくれるプラグインみたいなものです。

そのため、表示させることで PV 数や滞在時間を延ばす効果はあります。

リョウ

他のページも見て回ったりしてくれるようになるので、結果的には広告の表示回数などが増えて、収益も増えることになりますけどね。

利用するデメリット

実は、デザインの細かいカスタマイズをすることができません

そのため、表示させるサイトには似合わない表示になることもあります。
 

また、ちゃんとアイキャッチ画像が表示されなかったり、ページの読み込みが遅くなったりもします。

もし表示させても効果がない場合は、利用しないのもアリです。

ブログを始めてすぐに解放する裏技

関連コンテンツ アドセンス 解放条件

 

実はこの「関連コンテンツ」は、ドメインに対して解放するかどうかが決まります。

どういうことかというと、すでに解放されているドメインを使って、サブドメインでサイトを始めるとすぐに利用することができます。

無料のドメインを提供しているサーバー

スターサーバーなど、無料でサブドメインを利用することができるレンタルサーバーがあります。

スターサーバーの場合は 138 個のドメインから選ぶことができて、その前の部分には好きな文字を設定することができます。
 

もし無料のサブドメインで始めた場合は引越しができませんが、ドメインを取得する必要もなければ、「関連コンテンツ」もすぐに利用できるようになります

そこまでするメリットは正直ないですが、裏技の1つとして利用できます。

まとめ:とにかく PV 数を増やせ

以上で、アドセンス の「関連コンテンツ」を解放する条件を解説しました。
 

解放条件が月間 1 万 PV くらいということもあって、アドセンスの審査に通った次の目標とする人は多いですね。

リョウ

まあ、とにかくサイトの PV 数を増やすことを頑張りましょう!