アドセンスの収益を増やすには、たった1つの事をするだけ【知らないと増えません】

アドセンスの収益を増やすために、「SEO対策」「有益なコンテンツの作成」「記事更新の頻度を上げる」などなど、様々な対応に追われている人も多いんじゃないでしょうか。

ブログをやっている人の中には、普通にサラリーマンをやっている方がよっぽどラクなんじゃないかって言っている人もいたよ。

くま五郎

りょう

確かにね(笑)。ただ、いろんな情報に惑わされて重要なことを忘れてしまっている人も多いよ!

ということで、アドセンスの収益を増やすために忘れてはならない、たった1つのことを解説していきます。

アドセンスの収益を増やすために必要な、たった1つのこと

アドセンスで収益を増やすには、たった1つのことをすれば良いんです。

それは、PV(ページビュー)を増やすこと

そんなこと、誰でも知ってるよ!

くま五郎

…と怒られるかもしれませんが、もしあなたが収益を増やせていないとしたら、このことをちゃんと理解してない可能性があります。

PV を増やすには読み手の分母を増やせば良い

PV を増やすには「毎日更新」とか「文字数が多い方が良い」という都市伝説的なことが出回っていますが、これらの対策の多くは昔に効果があったこと。

年々 Google さんも精度が上がってきていて、中身の無いことを毎日更新したり、無駄に文字数が多い記事はちゃんと見抜くようになってきています。

でも、今も昔も変わらないことがあります

それは、

「多くの人が知りたがっている事は、多くの人が読みたがる」

ということ。

このことを意識して記事を書いていないと、いつまでたってもアドセンスで収益を増やすことはできません。

多くの人が気にしている情報とは?

多くの人が知りたがっている情報とは、いったいどんなことか。

タイプとして3つあります。

多くの人が気にしている情報タイプ
  • 常に調べる人が多い情報
  • 一時的に話題となっている情報
  • 季節的に調べることが多い情報

これらを、「就職」を例にして解説して見ましょう。

常に調べる人が多い情報

ひと昔までは季節的な偏りはありましたが、「転職」などが割と抵抗なくできるようになってきたので、「就職」に関する情報は常に調べる人が多い情報ですよね。

だって、働かないと生活できないですから。

こういった常に多くの人が調べるような情報を扱えば、安定して PV を稼ぐことができます

アドセンスの収益を増やす

ただ、1つ難点が。

常に調べる人が多い情報は、他の人も記事にしていることが多いんです。

つまり、記事が乱立している状態。

そのため、いきなり PV が増えるほど検索順位を上げることは難しいでしょう。

一時的に話題となっている情報

例えば、ある企業が「どんな人でも採用します!」なんて言ったら、一時的にその企業は話題になりますよね。

そんな時に、その企業の詳しい情報などを記事にすると、たちまち PV は上がるでしょう。

しかし、採用が終わってしまったら…

もう調べる人なんて、ほとんどいなくなってしまいますよね。

アドセンスの収益を増やす

ただ、こういった「トレンド」をつくような内容の記事は、瞬発力と SNS の拡散力を使えば、一時的に爆発的な PV を稼ぐことができるんです

とはいえ、一時的にはなるんですけどね。

季節的に調べることが多い情報

日本においては、4月に新入社員が働き始めるのが一般的ですよね。

その場合、「新入社員」に関連するキーワードは4月をピークに、急に検索されなくなるはずです。

その数ヶ月後には、来年度に新入社員となる人たちが調べ始めるので、「就活 髪型」や「就活 メイク」などのキーワードがピークになっていくことでしょう。

アドセンスの収益を増やす

こういった、季節によって検索数が増えたり減ったりするような情報もあります。

ピークの季節であれば 1日に数万 PV になることもあれば、読まれない時期になると 0 PV になることもあります。

常に調べる人が多い情報は記事にしないほうが良いのか

実は、「トレンド」や「季節的な情報」を狙う方が、割と手っ取り早く PV を稼ぐことはできます。

本当です。

最初にも言ったように、「多くの人が知りたがっている事は、多くの人が読みたがる」わけですから。

ただ、ピークが過ぎ去ってしまうと、ビックリするほど読まれなくなるのも事実。

そんな時のために、コツコツと積み上げておきたいのが「常に調べる人が多い情報の記事」なんです。

ブログの閲覧者を増やすために効果的なこと

アドセンスの収益を増やす

PV を増やすためには、ある程度「トレンド」をついた内容の記事を書いていると分母が大きいので効果的です。

ただ、あくまで短期的なもの。

そこで、「常に調べる人が多い情報」もコツコツと積み上げていくことが好ましいです。

その理由として、多くの人が記事にしている内容は、いくら良質なコンテンツだったとしても検索順位を上げるのは難しいからです。

私の感覚として、記事を投稿して半年後から9ヶ月後に上位表示されるようになった記事が多いんですよね。

中には1年前に投稿した記事が、突然1位表示されるようになったケースもあります。

PV を気にするのであれば、とにかく読み手の「分母」を増やせる記事を増やしていきましょう。

アドセンスの収益を増やすために、あわせて知ったおきたい情報

アドセンスの収益を増やすためしておきたいことを解説しましたが、あわせて知っておきたい情報を紹介しておきましょう。

クローラーにも好かれるようにしておく必要がある

文章の「読みやすい・読みにくい」は好みもあるので、こればかりはしょうがないと思います。

ただ、ある程度 Google のクローラーに好まれるように「タイトル」や「見出し」をつけることはできます。

検索上位に表示させる方法を【17つの記事構成術】で解説!【最低限の対策になります】

収益を上げやすいタイプのブログもある

この記事では PV を増やすためには読み手の分母を増やす必要があると解説しましたが、ブログには収益を上げやすいタイプとそうでないタイプが若干あります。

ブログで稼ぎたいと思っているのに収益を上げにくいタイプのブログを運営していたら、ちょっと路線変更をしても良いかもしれません。

ブログの種類を7つに分類して解説【収益をあげやすいタイプとそうでないタイプがあります】

さいごに

ブログで収益を増やそうとすると、どうしても「SEO」や「コンテンツ内容」にばかり目がいってしまい、根本的なことをすっかりと忘れてしまう人が多いようなんですよね。

どんな情報を書けば、読み手の「分母」が増やせるのか。

アドセンスの収益が増やせない、どうしても PV が増えないという人は、いったん見回して「分母」が増えそうなところを探してみてくださいね。