ブログの種類を7つに分類して解説【収益をあげやすいタイプとそうでないタイプがあります】

ブログでの稼ぎ方などの記事を見ていくと、「雑記ブログ」や「特化型ブログ」といった単語を見かけると思います。

「稼ぐには特化ブログにしろー!」なんて記事を見かけるけど、他にはどんなタイプがあるの?

くま五郎

りょう

正しい言い方があるわけじゃないけど、大まかに7つの種類があるよ!

ということで、ブログを大まかに7つの種類に分けて、収益をあげやすいタイプなどを解説していきます。

ブログの種類を7つに分類して解説

ブログの種類に明確な言い方はないんですけど、よく言われている名前もあれば私が勝手に呼んでいるタイプ名も中にはあります。

私が考えるブログの種類は、こちら。

りょう

自分がどんなブログを運営していこうか迷っている場合、どのタイプで運用(勝負!)していくのか考えてみてくださいね。

日記型ブログ

ブログの種類

日記型ブログ
始めやすさ
(5.0)
収益のしやすさ
(3.5)
続けやすさ
(3.5)
SEOのしやすさ
(2.0)
ブログの爆発力
(4.0)
総合評価
(3.0)
 
ブログといえば、やはり「日記」というイメージを持っている人も多いんじゃないでしょうか。

分かりやすい例をあげるとするなら、有名人のブログや子育てブログなんかは典型的な「日記型ブログ」といえますね

ブログとして始めやすいタイプではありますが、「ファン」がつかないとなかなか読まれないという側面もあります。

そのため、有名人などがブログで収益を得ている話などを聞いて「私も同じようにすれば良いんだ!」と思ってしまうと、痛い目にあってしまうこともあります。

日記型ブログのメリット

日常的な話を日記のようにして記事投稿できるので、特別なスキルがなくても始められることが1番のメリットですね

そのため、WEB とかが苦手だったという人でも始めやすいタイプではあります。

日記の内容が面白い人や特殊な環境を描いた記事であれば、人気が出ることもあります。

日記型ブログのデメリット

日記型はどうしても日常のことを書いてるので、実は収益化にはあまり向いていません

そのため、副業として日記型グログを始めてしまうと、思ったように収益をあげられなくて挫折してしまうことがあります。

でも、もし日記型ブログをしたいと思っている場合には、ランキングなどがつくようなブログサービスやランキングサービスに登録などをすることをオススメします。

りょう

ブログとはどのようなものか知らないくらいの人は、WEB の知識を得るまでは日記型でも良いと思いますよ。ただ、よっぽど面白い記事や話題性のある記事が書ける人ではないと収益化は難しいです。

雑記ブログ

ブログの種類

雑記ブログ
始めやすさ
(4.0)
収益のしやすさ
(3.5)
続けやすさ
(4.0)
SEOのしやすさ
(4.0)
ブログの爆発力
(3.0)
総合評価
(3.5)
 
「雑記」という名の通り、「なんでも」記事にしているのが「雑記ブログ」です。

一見すると「日記型」とも似たような感じではありますが、「雑記ブログ」は特定のジャンルを問わずに「ノウハウ」だったり「感じたこと」を書いていることが特徴です。

ある意味「なんでもあり」なので、なんだかんだ続けているタイプのブログに多いですね。

雑記ブログのメリット

ジャンルを問わずに記事を書けるので、ネタが尽きないのが1番のメリットです。

そのため、なんとなくブログで収益化をしてみようかと考えている人には、オススメなタイプではあります。

続けているうちにあるジャンルが偏っていることに気づいたら、雑記が含まれた「特化型」にシフトすることも可能です。

雑記ブログのデメリット

雑記ブログのデメリットは、収益化をしやすい反面、あまり稼ぐことができないタイプでもあります

そのため、なかなか稼げないということで更新をやめてしまう人も少なくないです。

長期で考えることができて、稼げない間も特定のジャンルを自分で勉強したりできる人なら続けることができるでしょう。

りょう

実際に多くの有名ブロガーも、最初は雑記なブログだったことが多いです。WEB やマーケティングの知識を得てから、特化型ブログにシフトすると良いかもしれません。

特化型ブログ

ブログの種類

特化型ブログ
始めやすさ
(2.0)
収益のしやすさ
(4.5)
続けやすさ
(3.0)
SEOのしやすさ
(4.5)
ブログの爆発力
(4.0)
総合評価
(4.0)
 
「特化型ブログ」は、あるジャンル・ターゲットを明確にして投稿されているブログになります。

ユーザーもそのブログがどのような情報を提供しているかが分かりやすいので、「アフィリエイト」などで収益化をしやすいタイプでもあります。

ただ、そのジャンルに対してある程度の知識が必要となるので、始める前には他の人に教えてあげられるくらいにはなっている必要があります。

特化型ブログのメリット

なんと言っても、そのジャンルの情報が提供されていると分かってもらえれば、安定して収益をあげられるということが1番のメリットです。

特定のジャンルを扱っていると SEO の面でもメリットがあるので、良質な記事を書いていけば収益は上がっていきます。

特化型ブログで軌道に乗ってくれば、月に数十万・数百万円の収益を上げている人もいます。

特化型ブログのデメリット

特化型ブログ最大のデメリットと言えば、収益を得られるまでに時間がかかることです

また Google のアルゴリズムにも左右されやすいので、アップデートがあった直後に検索上位に常連だった記事が圏外に飛ばされるようなこともあります。

そのため、特化型ブログを始めたい場合には、ジャンルには気をつける必要があります。

りょう

トレンド型ブログ

ブログの種類

トレンド型ブログ
始めやすさ
(4.0)
収益のしやすさ
(4.0)
続けやすさ
(3.0)
SEOのしやすさ
(3.5)
ブログの爆発力
(5.0)
総合評価
(4.0)
 
「トレンド型ブログ」は、雑記型・特化型・ニュース型が混ざっていることが特徴になります。

「トレンド」という名の通り、その時に「旬な事柄」を扱っているので短期間で爆発的な収益を得られることがあります

そのため、新しい情報を集めることができる環境であったり、早い段階で記事にできる行動力が必要となってきます。

トレンド型ブログのメリット

なんと言っても、その時に「旬な事柄」を扱うので閲覧してくれる絶対数が違うということから、記事がヒットすれば1日で数万円を稼ぐことができるのが1番の特徴です。

ただ、速さだけが絶対に必要というわけではなく、SEO を駆使して「トレンド型 × 特化型」として特定のジャンルに対して「旬な事柄」を扱うブログとして収益を上げることもできます。

このタイプのブログでは、「トレンド型 × 特化型 × アフィリエイト」にすると強いですね。

トレンド型ブログのデメリット

トレンド型は「旬な事柄」を扱うので、旬が過ぎればあっという間に需要がなくなってしまいます

また、突発的な内容であれば前日は数万PVだったのに今日はゼロなんて極端なことがあるほど、安定しないということがあげられます。

始める時には、思いきって短期で稼ぐためにと割り切るか、特化型として長く続けられるようなジャンルを選ぶか検討した方が良いでしょう。

りょう

雑記型ブログや特化型ブログは収益が思うように発生しないので、割り切ってトレンド型のブログを別に併用しながら運用するのも1つの手であり、勉強にもなるよ!

ニュース型ブログ

ブログの種類

ニュース型ブログ
始めやすさ
(3.5)
収益のしやすさ
(2.0)
続けやすさ
(3.0)
SEOのしやすさ
(3.0)
ブログの爆発力
(4.0)
総合評価
(3.5)
 
「ニュース型ブログ」は、純粋に「ニュース」を扱ったり「まとめ」などを行なっているタイプのブログです。

以前は様々なところから記事を引っ張ってきて自動化させる副業が流行りましたが、今ではもうこの手のタイプは Google に弾き飛ばされてしまいます。

また、「ニュース型ブログ」は大手の企業が参入していたりと飽和状態ではあります。

ニュース型ブログのメリット

ニュースを集めたり、記事の内容をまとめたりするだけなので、割と始めやすいタイプのブログではあります

スマホの普及によりちょっとした情報を調べている人も多いので、ブログとして認知されれば莫大な収益となることは間違いないです。

ニュース型ブログのデメリット

ニュース型ブログのデメリットといえば、なんと言っても大手企業が参入してしまったり、すでに有名なサイトが多くあるので新規参入はかなり難しいということ。

ただ、これから新しいジャンルが登場した時には、そのジャンルに特化した「ニュース型ブログ」などを作れば勝負できる可能性はあります。

りょう

ニュース型は個人の運営が大変だから、複数の人数で作業を行ったり、外注をしたりすると良いです。

エンタメ型ブログ

ブログの種類

エンタメ型ブログ
始めやすさ
(4.0)
収益のしやすさ
(2.0)
続けやすさ
(4.0)
SEOのしやすさ
(2.0)
ブログの爆発力
(2.0)
総合評価
(3.0)
 
「エンタメ型ブログ」は、画像や動画といったコンテンツがメインとなったタイプのブログです。

もっとも分かりやすい例をあげるとしたら、「写真」を投稿しているギャラリーになります。

最近ではマンガを描く人が増えているので、インスタグラムと併用して「エンタメ型ブログ」を運用する人が増えています

エンタメ型ブログのメリット

「エンタメ型ブログ」のメリットは、自分が好きでやっていることを更新していくので続けられるということ。

写真にしろマンガにしろ、出来上がった作品を投稿していくだけなので、自分が続けたいだけ続けられるのが1番の特徴となります。

エンタメ型ブログのデメリット

「ブログ」として考えた時には、収益化が難しいことがあります

ですが、SNS を活用することでブログに誘導して収益を伸ばすことが可能なので、その流れを作っている活躍しているクリエイターさんをたくさん見かけます。

また、のちに本などの出版などに繋がるケースもあるので、とにかくファンを作ることが最優先となるタイプではありますね。

りょう

エンタメ型は SEO が難しいので、検索からの流入はないと思って運用した方が良いかもしれません。つまり、SNS が必須ということです。

無収益型ブログ

ブログの種類

無収益型ブログ
始めやすさ
(5.0)
収益のしやすさ
(1.0)
続けやすさ
(5.0)
SEOのしやすさ
(2.0)
ブログの爆発力
(3.0)
総合評価
(3.0)
 
「無収益型」としましたが、「収益」や「承認欲求」などを全く無視したタイプのブログです

つまり、ただただ思ったことを綴ったり、その日のことを書いたりするだけのタイプです。

無収益型ブログのメリット

思いついたことをただ投稿したりするだけなので、続けること自体も自分次第です。

そのため、「収益」のことや「いいね」なども気にしないのでストレスがなく続けることができるでしょう。

無収益型ブログのデメリット

個人的にただ思ったことを投稿したりしているだけなので、何もデメリットはありません。

りょう

「副業に!」と思ってブログを始める人は多いと思うので、収益化しないなってもったいないと思う人もいるかもしれませんね。

ブログの種類からみる収益化にオススメのタイプ

ブログの種類

ブログの種類を7つ紹介しましたけど、実際は「雑記ブログ × トレンド型ブログ」などの混合タイプが多いです。

そこで、収益化にオススメの混合タイプを紹介しておきましょう

「特化型ブログ × 雑記ブログ」

もっともオススメなのは、「特化型ブログ × 雑記ブログ」の混合タイプ。

特定のジャンルに関して専門的な知識を発信しながらも、他のジャンルだとしても話に繋げられるので、ネタに尽きないことが特徴です。

「特化型」としての側面もあるので一定のファンを集めることもできますし、別のジャンルの記事を新たに開拓することも実は可能です。

ただ、稼げるようになるまでに時間がかかることが多いので、気長にコツコツと作業ができることも重要となります。

りょう

普通に年単位で覚悟した方が良いので、良質な記事を量産しながら、「脳内SEO」の対策をしっかり行っていきましょう!

「トレンド型ブログ × 特化型ブログ」

「特化型ブログ × 雑記ブログ」の混合は収益化に時間がかかるんですが、「トレンド型ブログ × 特化型ブログ」はコツとツールさえ分かれば速効性があります。

よく「ブログを始めて数ヶ月で数万円の収益を稼げました!」と言っている人がいますが、だいたいこの混合タイプでブログを運営している人が多いです。

このことを note などで有料記事として販売している人がいますが単純な話で、収益をあげたければ世間の多くが気になっている情報を発信すれば、それだけ閲覧数自体が多くなるので収益が伸びるんです。

ただ、トレンドにフォーカスしている記事が多くなるので、バズらせる「タイトル」の付け方などのスキルが必要になってきますけどね。

りょう

作業量は割と多くなってしまいますが、稼ぐことにフォーカスするのであれば「トレンド」の探し方や便利な「ツール」を知っておくと良いです!

ブログの種類とあわせて知っておきたい情報

ブログの種類について解説しましたが、あわせて知っておきたい情報を紹介しておきましょう。

ブログは続けたもの勝ち

人気ブロガーが揃って発している言葉は、「続けろ!」ということ。

もちろんブログによって PV を稼げるようになるまでの時間は違ってきますが、続けることで確実に他の人より抜きん出る理由があるんです。

ブログのアクセスが伸びるかどうかは継続力で決まる【続けたもの勝ちです】

とにかく「真似ぶ」こと

ブログに限ったことではないんですが、何かその分野で一定の成功をしたいと思った場合には有名な人を「真似る」ことから始めてみることが効果的です。

どうしても「真似る」ってパクるみたいに感じるかもしれませんが、完全コピーするくらいで取り組むと、どのようなスキルが必要でどうすれば良質なものが作れるかを体で知ることができます。

【確実】ブログは「真似ぶ」ことから始めよう【WordPressを上達するための近道】

自分が続けられるかにフォーカスする

「ブログで収益化するには絶対に WordPress」という記事を当たり前のように見かけますが、個人的には絶対ではないと思っています。

確かに WordPress は自由度がかなり高いんですが、それゆえに WordPress に翻弄されてしまい、本来の記事コンテンツに集中できないという本末転倒な事態になっている人もよく見かけます。

どうしても WEB 関連が苦手という人は、無料ブログサービスから始めても良いと思います。ただ、WordPress の方が稼げる伸び率は半端ないです。

ブログを始めるには無料?WordPress?【正直、どちらでも良い】

さいごに

もちろん今回紹介したブログの種類に当てはまらない極めて少数派のタイプもありますが、7つのタイプから運営方法を考えれば十分です。

数年後には有名ブロガーの仲間入りしてやると野望を持つか、いますぐに副業として稼ぎたいとするか、はたまた収益を度外視してブログを運営するかは自分次第ですね。